« 原田芳雄を聴きながら心地よく走る | トップページ | 勝烈庵の弁当 »

2011.07.24

ネパール旅行勉強会

9月に予定しているネパール旅行に向けて、ツアーリーダーのY先生企画の勉強会が新百合ヶ丘のホテルモリノで。

土曜午前の診療を終えて、玉川高島屋へビジネスバッグを見にいく。
熟慮の末HuntingWorldのキャンバス地のバッグを購入。今使っているSamsoniteの黒いナイロン製のバッグは使い慣れてとても持ち主にフィットしているのだが持ち手の革がすり切れて中のプラスチックが飛びだしてきているのである。それに11インチMacBookAirならバッグ内にパソコンスペースを確保する必要がない。
食料品売り場のイートインでまぐろ丼を食べて帰宅。
新百合ヶ丘まで走って行くことにした。
およそ16km。ゆっくり走って2時間ちょい。前日の走りの軽やかさから、すんなりと着くかと思ったら大間違い。やはり気温条件は大きい。
30℃を超えると身体は重い。走りと歩きを混ぜて2時間17分で新百合ヶ丘到着。遅いっ。
事前の調査では駅前のコナミスポーツクラブ内に「湯の国ジャポン 新百合ヶ丘店」という人工温泉があるはず。スポーツクラブに入って聞いてみたら「あ、お風呂ですね」。
「湯の国ジャポン」という表示はどこにもなく、単にスポーツクラブの入浴施設らしい。
成城温泉とセントラルフィットネスのような関係かと思っていたのだが違うのである。
風呂を利用するにはスポーツクラブに入会する必要があり、入会金を支払うと入浴料は無料。
タオルを借りると1470円。ちょっと高い。
広大なロッカールームから風呂へは階段が通じている。
ちょっと小さめのスーパー銭湯というところ。
歩きが入って到着が遅くなり、入館手続きに時間を要し、その上ロッカーのカギのトラブルでさらに時間が経過。ゆっくり風呂に入って、湯上がりビールを飲んで、それからホテルモリノへという計画を大幅修正。
Img_0876 Img_0877
ホテルモリノは10分の遅刻。
ホテルのフレンチレストランで働くネパール人のシェレスタさんという方がネパールについてスライドを使いながらレクチャー。Y先生の幅広い人脈に敬服。
この頃には駆けつけ1杯目のビール、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインと来ていたので眠くなっている。
半分くらい寝てしまっていた。いや、申し訳ない。
料理もおいしかったし(その割に会費安い)申し分なかったのだが、やっぱり走った後に飲むとつぶれる。
カトマンズは車が多くて渋滞していて、ごみごみしているということでそれは了解。
11時ごろに帰宅して、情報遮断しておいたフロンターレ対新潟戦をビデオ観戦。
憲剛、稲本、柴崎、矢島、井川とレギュラー5人が離脱。
これで、相性の悪いビッグスワンで勝つというのは無理のようだ。
せめて最後に追いついて引き分けを期待したがそれもダメ。
けが人はいつ頃復帰できるのかが問題。
今週はナビスコの広島戦とJの浦和戦ホーム2試合。どちらも、用事があって行けない。

|

« 原田芳雄を聴きながら心地よく走る | トップページ | 勝烈庵の弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原田芳雄を聴きながら心地よく走る | トップページ | 勝烈庵の弁当 »