« フロンターレ対柏戦 | トップページ | 横浜連ちゃん »

2011.07.18

なでしこジャパンの優勝

「なでしこ」という呼び名に多少の違和感はあるのだが、日本の女子サッカーがワールドカップで優勝というのはすごいこと、ということに異存はない。

前夜は3時半に目覚ましをかけて早めに就寝。
バッチリ最初から最後までリアルタイムで観戦した。
前半はアメリカに圧倒されて普通なら2-3点は取られていても不思議ではない。それを0:0で折り返した。かなりラッキーな展開である。
それでも後半から入った足の速い選手に中央を突破されて失点。見ていた方は、ああここまでかと思った。やっていた方は違ったらしい。相手の波状攻撃を跳ね返しながらときに反撃に出る。
シュートのクリアボールが宮間の前に転がってきて同点。
これで延長戦。
延長前半に相手のエーズワンバックに頭で決められて、また、ああここまでかと思った。
そこからの粘りがすごい。沢がコーナーキックをニアで右足のアウトを使って方向を変えて見事ゴール。
そのまま2:2の同点からPK戦。
GK海堀の神がかり的セーブもあってPK3-1で優勝が決まった。

こちらの気分も高まっていたので、この勢いに乗じて早朝ランをするかと一瞬思ったのだが、やっぱり眠いから寝よ、ということになった。
二度寝したあとにもう一度体勢を立て直して走りに出る。
この暑い中3日続けて走れたのも「なでしこ」の皆様のおかげである。

|

« フロンターレ対柏戦 | トップページ | 横浜連ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロンターレ対柏戦 | トップページ | 横浜連ちゃん »