« iPhoneを忘れて出かける | トップページ | 「虎幻庭」世田谷・弦巻 »

2011.05.08

いぼ取り

以前いた病院で一緒に働いていた小児外科のK先生が奥さんの皮膚科・形成外科のクリニックに合流して開業している。ひょんな事で自分の首筋の小さないぼの事を話したらそれはレーザーで簡単に取れるという。

小さないぼは結構びっしりと発生していた。
もう10年くらい前からあった。
加齢に伴っておきる自然なものだということは知っていた。
放っておいても多分どうということはない。
でも、気になりだすと気になるものである。
ということで、日曜の午後診を始めたというので行ってみた。
これは「いぼ」ではなくアクロコルドンというらしい。
糸状線維腫とか有茎軟腫とかいろいろ言い方があるようだ。
いぼ取りだけのつもりだったが、ほくろもレーザーで簡単に取れるという説明が掲示されている。じゃ、ついでにこちらもお願いしましょ、ということになった。
いぼはそのまま無処置で焼いていく。ちょっと痛いですよ、と言われていたが、なかなか、結構痛い。じっとり汗がにじんでくる。
褐色の焼け跡が残っているがしばらくすると色が落ちてくるらしい。
ほくろの方はひげそりでしょっちゅう出血していたのだが、こういう出血しやすい所はレーザーは向かないのだそうだ。メスで切り取った方がいいという。
ん、ちょっと話がヤバイ方向にいってるぞ。
とは言え、ここまで来たら引き返すわけにはいかない。
お願いしましょう。
局所麻酔をして、始めたらあっという間。
あとは縫わないで被覆材を貼っておくだけ。消毒もしない。
うちでもやっている「湿潤療法」だ。
鏡を見てみる。顔に3カ所絆創膏みたいなものが貼ってある。
誰に会っても「あれ、それどうしたの」と聞かれそう。
もにょもにょ言っていたら以前辞任に追い込まれた某農林水産相の絆創膏とおなじことになる。
前もって、ここで事情を書いたので説明を求めないでほしい。
でも、読んでない人が大半だろうから当面はマスク着用でいこうと思う。


|

« iPhoneを忘れて出かける | トップページ | 「虎幻庭」世田谷・弦巻 »

コメント

片岡先生にお世話になったのが30年以上前、私もイボが目立つ年齢になりました。今、特別支援学校の小学部で勤務してます。イボを子供が取ろうとします(痛い)から、イボ取りを私もしたいです。
バンクーバー、お疲れ様でした!カッコイイです☆

投稿: 元患者のゆ | 2011.05.16 02:00

ゆ様
いぼ取りは案外簡単。是非やってみるとよいです。病名にもよりますが保険診療でできます。すごくスッキリします。
私はトレードマークのほくろまで一緒に取ってしまいましたので何か生まれ変わったみたいです。

投稿: 院長 | 2011.05.18 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhoneを忘れて出かける | トップページ | 「虎幻庭」世田谷・弦巻 »