« J再開フロンターレ対仙台 | トップページ | 出発準備 »

2011.04.24

Nike+GPS

ここ2週間ほどランニングのお伴のiPhoneアプリはRunKeeperからNike+GPSにかわっている。

Runkeeperを使い出す前はNike+iPodを使っていて,これは靴の底にセンサーを仕込んで歩数を計る仕組みだった。
一歩の距離をあらかじめキャリブレーションして決めておき、歩数を掛けて走行距離を出すというもの。歩幅が変われば誤差が大きくなる。でも、iPhone内臓のGPS機能を使って走行経路を計測できればより正確な測定ができる。なんと言っても走ったコースが地図上で記録できる。
こういうことができるRunKeeperがでた時点でNike+iPodの命脈は尽きた。センサーを内蔵できるNike+シリーズの靴でないと使えないというのも致命的だった。
それでRunKeeperを気持ちよく使っていたのだが、最近になってNike+GPSが出ていることに気づいた。
基本的な機能はRunkeeperと変わらないように思う。Runkeeperは無料版を使っているので230円のNike+GPSと比べるのはフェアではないと思うが、インターフェイスはNike+GPSが使いやすい。
使い始めたときに「Pause」ボタンがないのに戸惑った。「停止 II 」のボタンを押して一時停止、「スタート」のボタンで再開しようとしたら軌跡の記録が止まってしまった。どうしたら走っている途中でラーメン食ったりして「Pause」ができるのだろうか。
その後もう一度試してみたらちゃんと「スタート」のボタンでWorkOutは再開されて地図の軌跡も続きが描かれる。何かの間違いだったようだ。
ちなみにNike+GPSの音声案内は女性の声は安田美沙子、男性の声は清原である。清原の声で奮い立つ人もいるのだろうなとは思うが安田美沙子でいくことにしている。

|

« J再開フロンターレ対仙台 | トップページ | 出発準備 »

コメント

へー、これは、知らなかった。
さっそく試してみます。
問題は、Runkeeperと比べて、バッテリーの持ちがどちらが良いかだな。

投稿: らくだ | 2011.04.25 08:23

電池の減り具合はRunkeeperより少ないように感じます。
とにかく5時間は持ちそうなのでバンクーバーでもポーチに入れて走ります。

投稿: 院長 | 2011.04.25 23:07

おお、それは、良さそうだ。
電池が弱い3Gで試してみます。
最近、悩んでいるのが、白が出たら4を買うか、5を待つかです。
ただ、何にせよ、SBは完全に見限ったので、SIMfreeでDOCOMOに行きます。
ところで、大阪マラソン、当たりました。
やっぱり、チャリティは、確率が違うんでしょうね。

投稿: らくだ | 2011.04.26 08:32

追伸を、、
NIKE+GPS使ってみましたが、バッテリーの減りは、
半分とは言わなくても、2/3くらいですね。少なくなってます。
ただ、RunKeeperから比べて、GPSの拾いが甘く、コース表示がでませんでした。
でも、これ、機種依存で、ソフトとは関係ない気がしますので、
天候や、コースのせいだったのかなあ。
しばらく、使ってみます。

投稿: らくだ | 2011.05.06 08:25

NIけ+GPS使ってますけど、履歴から2週間分の記録が消えていたりすることがありました。原因不明なんですが・・・

投稿: あーちー | 2011.11.25 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J再開フロンターレ対仙台 | トップページ | 出発準備 »