« 熱海殺人事件 | トップページ | 多摩川両岸を走る »

2011.02.11

雪中ラン

朝からの雪は前日から予想されていたが積もるほどではない。雨まじりのベタ雪が落ちている。
ふつうこういう天気だと走ることはあり得ない。

Img_0411
通販で購入したアディダスの「親子」ランニングソックス。5本指ソックスと違って親指と小指だけが独立している。5本指ソックスと親指だけ独立した「タビックス」との中間。ちょっと中途半端か。サポーター機能があって足底には滑り止めがついていているのが味噌。
新しいものを手に入れるととりあえず使わないと気が済まないのでエイヤと走りに出る。フロンターレグッズの雨合羽を着用。シーズンチケットが屋根のあるSゾーンに変わってからとんと出番がなくなっていた。今日こそ君の出番だ。
ということで、予定していた30km走はやめて駒沢公園周回10kmコース。
あっという間に膝から下がびしょ濡れになる。靴もぐしょぐしょ。5年前の東京マラソンを思い出した。
トレーニングセンターの前を通りががかったらトレッドミルで走っている人が窓越しに見える。そうか、そう言う手があったか。
まあよろしい。どうせこんなびしょ濡れカッパ男がロッカーに行っても迷惑だろうし、トレッドミルでは30分が限度だろうし。
1時間ちょっと走って、今日はこのくらいにしといたる。
昼風呂に入って、ビール飲んで、昼寝して、ああ、そうだ書かなきゃならない原稿があったのだ。

|

« 熱海殺人事件 | トップページ | 多摩川両岸を走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱海殺人事件 | トップページ | 多摩川両岸を走る »