« 昼休みラン | トップページ | Run Keeperの誤作動 »

2011.02.27

信州一泊小旅行

信州の介護施設にいる叔母の見舞いをかねて戸倉上山田温泉へ。
笹屋ホテル・豊年虫は今回で三度目の宿泊。もう常連と言っていいかも。

Img_0450_2 Img_0439
豊年虫は笹屋ホテルの別館で木造の2階建て。ホテルと直接繋がっている。昭和初年の旅館建築で重要文化財に指定されている。部屋は8室。3回とも違う部屋に当たった。
お作りは信州三点盛り。鯉のこぶ締め、ます、岩魚。なるほど信州である。イナゴ、ザザ虫、蜂の子の三点盛りでなくてよかった。
信州牛の陶板ステーキは陶板での焼け加減が絶妙。普通こういうのはうまく焼けないのが相場なのだが。
庭につながる部屋の縁側。やはり冬で殺風景。雪でもあればよかった。でも趣はある。
叔母の見舞いのあとは小諸へ。
小諸の懐古園には一度も行ったことがなかった。
Img_0454 Img_0455
「春は小諸の懐古園 桜吹雪の散る中で 信州乙女が泣いて言うた・・・」という歌にあるようにここは桜の名所。紅葉もきれいらしいのだが今の季節は何もない。雪がこの気温で溶け出して散策路はぬかるみになっている。その代わりすいているのはよかったが。
福寿草が顔を出して春を告げている。ミツバチがさかんに密を取っている。自然の営みでありますな。

帰りは関越道の渋滞に巻き込まれてえらく時間がかかった。
それでも7時前に帰り着いたのでソッコーで着替えて公園まで走りに行く。
さすがに今日東京マラソンを走った人は今頃走っていないのだろう。公園もガラガラだった。


|

« 昼休みラン | トップページ | Run Keeperの誤作動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼休みラン | トップページ | Run Keeperの誤作動 »