« 走り納め | トップページ | 自分史的山手線一周LSD »

2011.01.02

新春走り初め

恒例の山手線一周LSDに参加。今年は12月の奈良マラソン完走の余勢をかって一周40km弱は余裕で完走のはずだった。

人間油断は禁物である。毎年冬になると踵にひび割れができる体質。しっかり走っていた頃はそれなりに踵のケアをしていたのだが、昨年は久しぶりに走り込んで調子が上がってきていたので踵のことなどすっかり忘れていた。
奈良マラソンの後も心地よいと言えるくらいの筋肉痛が残ったくらいで後遺症もなくランニング生活は順風満帆かと思われた。
12月も最後になって踵のひび割れが発生。痛くて踵から着地できない。踵をかばってつま先に加重して歩いたり走ったりしたものだから、足の前半分に痛みがでてきた。
踵のひび割れは削ってヒビケア塗って、削ってヒビケア塗って、で1週間ほどできれいに完治。
ところがつま先の方は大晦日に13kmほど走ったのがいけなかったのか元旦は朝からまともに歩けないくらい。マッサージを続けて夕方には歩いて郵便局まで行けるくらいにはなったが、今日の走り初めは絶望的だった。
一夜明けてみると痛みはあるが階段はまずふつうに下りることができる。びっこも引かずに歩ける。
何とか、行けそう、と言うことで集合地点の東京駅へ。
年に一度しか会わない人や、何年かぶりのラン友と再会して、がやがやとしゃべりながらゆっくり走る。
最初は何ともなかったが、坂道などを登ると痛みが強くなってくる。無理すれば最後まで何とか行けそうな気もしたが、ここでまた悪化してはこれから先ののこともあるので困ったことになる。
と言うことで、これまでの最短リタイア地点「巣鴨」で皆さんとお別れ。
距離12.4km。2時間以上かかっているので歩くくらいの速度である。
Img_0335
途中、根岸の「子規庵」に立ち寄る。みんな「坂の上の雲」は見ているんだね。
えらいオンボロの民家。ほんと、根岸の里のわび住まいですな。

|

« 走り納め | トップページ | 自分史的山手線一周LSD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走り納め | トップページ | 自分史的山手線一周LSD »