« 正月休みも終わり | トップページ | ろくでなし啄木 »

2011.01.10

年イチのスキー

この週末はランニングはお休みしてにスキーに。もうスキーは年に一回の丸沼高原だけになってしまった。

Img_0353
ゴンドラの終点が標高2000メートル。目の前に白根山が見える。
今回はすべっている間は終始曇り。
雲がちょっと薄くなったかなというところで白根山が姿をみせた。
年に一回くらいでは何となく感触を取り戻したかなと思った頃には帰ることになる。
今日は昼まですべって帰路についたが、最後の1本が自分的には一番よかった。
なんと言っても雪がよかったし、ゲレンデもすいていた。まだまだのびしろがあるじゃないか。
この感触をまた来年まで持っていたいなと思ったりした。
ちょっと心配なのはスキー場がこれから先も安定してやっていけるのだろうかと言うこと。
連休日の今日などゴンドラもほとんど並ばず、ゲレンデも広々として混んでいない。
かつてのスキーブームの頃の混雑と待ち時間を知っているものとしてはこの状況はありがたいが、スキー場の経営という面もつい心配してしまう。


|

« 正月休みも終わり | トップページ | ろくでなし啄木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月休みも終わり | トップページ | ろくでなし啄木 »