« チャリティーランナーってか | トップページ | ラクエン »

2010.12.22

電子カルテの27インチiMacが立ち上がらない

先週末突然電子カルテのクライアントに使っている27インチiMacが立ち上がらなくなった。

電子カルテのクライアントは時刻を指定して自動で起動と終了を行うようになっている。
先週末の朝、第一診察室のiMacが起動しないとナースが連絡してきた。
いつもなら勝手に起動して起動項目に登録してある電子カルテが立ち上がっているはず。
急いで見にいった。
確かに画面は真っ暗で電源ボタンを押してもうんともすんとも言わない。電源ボタンを長押ししたり、普通に押したりしてなんやかややっているうちに突然ジャーンという起動音とともに立ち上がった。
診療開始までに治ったので、とりあえずそのまま使っていくことに。
診療が終わったところで検証してみた。
再起動をかけてみる。
画面が暗くなって終了したかに見えるがそのまま再起動しないで止まったまま。
電源ボタンを押してみるとプーッと言う長い警告音が聞こえてそのまま動かない。この警告音は確かファームウエアアップデートの時に起動音の前に聞こえる音だ。
電源ケーブル他をすべて外してPMCリセットを試してみる。
電源ボタンを再度押す。電源が入ったらしい音はする。ハードディスクの回転音は聞こえない。
電源ボタンを長押しするとカチャと小さな音が聞こえて静かになる。
もう一度電源ボタンを押す。
今度はハードディスクの回転音が聞こえてジャーンという起動音とともに立ち上がる。
この現象には再現性がある。
とにかく終了さえしなければちゃんと作動するので電源を入れっぱなしで使うことにした。
明日は休みなのでトラブル解決のためにいろいろ試してみたがうまくいかない。
サポートに電話を入れて相談する。
言われたことを試してみたが、結局ハードウェアの問題だろうということになる。
修理のピックアップを頼むと4-5日は帰ってこない。
代替機には自宅のiMacがあるのだが、年末にこれが無くなるのも困る。
年賀状だって作らないといけないし。
TimeMachineに現在の環境がすべてバックアップされているのでクローンを作るのはそう難しいことはないのだがちょっとどうしようか迷うところ。
ところでこのiMac、買って1年1ヶ月経っているので無料修理はできない。
いつもこうだ。
どういうわけかこのiMacはApple Careのサービスに入っていない。他の2台は入っている。壊れるのは入っていない1台だけ・・・

|

« チャリティーランナーってか | トップページ | ラクエン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティーランナーってか | トップページ | ラクエン »