« 青春の5冊 | トップページ | iPhoneのない日 »

2010.11.07

月例湘南マラソン

奈良マラソンまであと4週間。フルマラソンを走る前に2本ほどハーフマラソンを走っておいて、30km超のLSDもして、といろいろ構想はあったのだが現実はなかなか厳しい。

Shonan20km
8月頃に気がついてみたら10月11月のハーフマラソンはとっくに締め切られていた。先週あった手賀沼マラソンは以前は何度も出場したことがあったのだが1日で定員オーバーで締め切られたそうだ。
そんなわけで当日参加ありの月例湘南マラソン20kmの部に朝5時起きして出場。
引き出しの奥から永久ゼッケンが出てきた。7000番台。
来てみるとさすがは新規登録中止となるはず、20000番台の方が多い。
受付の場所も変わっている。
参加者は何人ぐらいか見当がつかないが、月例赤羽マラソンよりは遙かに多い。ランスカのおねえさんの数も断然こちらのほうが多い。
狭いサイクリングロードで折り返しのすれ違いありというコースなのでかなり危険が伴う。大会が雇ったと思われるガードマンがランナーの誘導と整理をしている。
スタートからキロ6分のペース走と決めていたので後ろの方からゆっくりと走り出した。曇天、無風でコンディションは最高。富士山も霞んではいるが見えた。
コースは7.5kmしかないので5kmから先の2.5kmは2往復する。一緒に行ったNさんは快調に飛ばしてすれ違うたびに差が開いていく。
かつてはライバルだったNさんはこの10年でほとんど脚力が落ちず40歳代の頃の脚力を保っている。こちらは錆が来てガタガタだ。素材が違うのであろうか。
最後の5kmはランスカのおねえさんの背後をストーカー走りをして何とかキロ6分のペースを維持する。それも最後の給水のところで置いて行かれてしまった。
結果は2時間1分30秒。途中でトイレに行ったのでそれを差し引けば2時間は切っていたはず。
これで脚は完全に売り切れてしまったようだ。あと10km走って帰ると言ってNさんと別れて鎌倉方向に走って行ったがあっさり片瀬漁港の生しらす丼につかまってビールになってしまった。
オプションランは2km・・・

|

« 青春の5冊 | トップページ | iPhoneのない日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春の5冊 | トップページ | iPhoneのない日 »