« 三菱1号館美術館 | トップページ | 月例湘南マラソン »

2010.11.03

青春の5冊

日経ビジネスオンラインで岡康道氏と小田嶋隆氏の対談を読む。
「東大に行けば虚無でもいいのか?!
ーーー「されど 我らが日々ー」にダマされた日々

一読して、苦笑いして、禿しく同意。
そうなんだよなあ。なんであんなもんにイカレたんだろう。
まあ17歳の青春だわなあ。
「青春の墓標」てのもあった。こちらはもう少し趣が違って、芥川賞も取ってなかったから風化が早かった。
「人知れず微笑まん」「二十歳の原点」は意地で読まなかった。この直感は正しかったなと思う。
で、「青春の5冊」か。
「されど我らが日々」はワタクシ的には入らないないな。

「袴垂れはどこだ」(福田善之)
「邪宗門」(高橋和巳)
「吉本隆明初期詩篇」(吉本隆明)
「どくとるマンボウ青春期」(北杜夫)
「人間失格」(太宰治)

うーん、なかなか難しい。
と言うより、恥ずかしいよ。

|

« 三菱1号館美術館 | トップページ | 月例湘南マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三菱1号館美術館 | トップページ | 月例湘南マラソン »