« 野辺山を走ってきた | トップページ | 等々力往復 »

2010.10.13

天皇杯3回戦

天皇杯3回戦。フロンターレ対横浜FC戦を等々力で観戦。例によって等々力まで走って行く。

平日開催で格下相手ということもあるのか観客は5300人ほど。2階席は中央のSS指定以外は閉鎖。
ほとんどがA自由席で当日券2000円。自由席券でふだんならSA 席となるメイン側に陣取る。
開始早々から決定的なチャンスの連続。黒津が外しまくる。
圧倒的に押しまくっていて、本来なら圧勝する勢いだったのが点が入らないことで雰囲気が悪くなっていく。前半はなんとスコアレスドロー。
後半になると横浜FCがカウンターでいい攻撃を仕掛けてくる。
フロンターレから期限付き移籍している久木野が先制点。あちゃー、である。
その後も攻めあぐねてもうダメかと思ったころ、ヴィトールのコーナーキックにジュニーニョがあわせて1:1の同点に追いつく。危ないところだった。
延長戦も前半は0:0。後半になって楠神が左45度の角度で見事な右足のシュート。やっと勝ち越しであとはゲームをクローズするだけ、と思ったら終了間際に右からのクロスをあわせられてゴールネットが揺れた。えー、PK戦かよ、と思ったらオフサイドの判定。反対サイドでよく見えなかったが見事なゴールだっただけに横浜FCサイドはおさまらない。その気持ちはよくわかるが抗議の間も時計は進んでいた。
なんとか延長戦を制して勝ち抜け。薄氷の勝利。
今週土曜日もリーグ戦がある。こちらも行かねば。

|

« 野辺山を走ってきた | トップページ | 等々力往復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野辺山を走ってきた | トップページ | 等々力往復 »