« 第3世代iPod | トップページ | 中華料理「龍天門」(恵比寿) »

2010.09.21

鎌倉を走る

ラン友のNさんが錆び付いた私の脚の錆落としと言うことで練習会を企画してくれた。ありがたいことである。参加者は7名。

20100922_00343やはり長距離の練習を1人でやるというのは辛い。まして山を走るとなると単独行は危険。
今回のコースは鎌倉アルプスと言われる鎌倉天園を通るハイキングコースが中心。江ノ島から海沿いに「釜揚げしらす丼街道」(勝手に命名させてもらった)を鎌倉方面へ。鎌倉市街の混雑を避けて道無き道を通って銭洗い弁天方面にショートカットする予定。ところが、途中山中をさまよって気がついたら元の場所に戻っていたというアクシデント。iPhoneにGPSがついているのだが、肝心の山中では3Gが圏外で地図情報が取れない。それに、圏外だと電波を探しに行くのであっという間にバッテリーが切れる。今回は予備バッテリーを持って行ったので何とか最後までもった。
なのでiPhoneを頼りにする気はあまりなく、ウエストバッグに入れっぱなしにしていた。でも、GPSの軌跡はトレースできるので同じ所に戻っていると言うことはわかったはず。これは後知恵。
この山中のトレイルランで左足首を捻挫。これが後になってひびいた・・・というのはまあ言い訳。
北鎌倉から山に登り鎌倉アルプスへ。まあ、ちょっとアルプスに失礼かな。梶ヶ谷銀座商店街というようなものか。
Imgp0127_2ともあれ「アルプス」で気持ちのよいトレイルランを楽しむ。
登りはほとんど走れないが負荷は相当なもの。汗はジャブジャブという感じででる。天園のお茶屋さんに到着したときで3.5リットルは飲んでいたけどトイレは0回。
天園茶屋からの下りでまたルートを間違えて早めに下へ降りてしまった。降りてここはどこだと見てみたら横浜市栄区だと。結局トレイルランが短くなってアスファルトの道を走ってゴールの港南台「おふろの王様」を目指す。
20kmを超えた当たりからがっくり脚が上がらなくなり、坂道を1人だけ歩き倒す。坂道のてっぺんが団地の袋小路で、そこがバス停になっている。みると「港南台行き」。天の啓示でしたねえ。
港南台まであと3kmちょっとだったが1人バスの人となる。皆さんはまた地図にない道無き道を突破してショートカットで港南台駅へ。着いたのはバスとほとんど同じだった。
というわけで、最後ちょっとズルをしたわけだがとても楽しく走れた。
「おふろの王様」は混んでいたが、なかなか快適なスーパー銭湯。
ビールで乾杯の後、仕上げに野毛に向かう。この辺が企画者Nさんの真骨頂。バスで上大岡へ。
上大岡のマツキヨで湿布を買って京急電車の中で靴下脱いで湿布を貼る。
日ノ出町で下車して野毛の怪しい焼き鳥屋で600円の焼酎飲み放題コースでべろべろとなる。
最後にこれまた怪しい中華料理屋で向こう3日は臭いそうなギョーザとカレー味のラーメン「ぼーぼー麺」を食べる。
野毛で解散。何とか無事に帰宅。
足首に冷却剤を巻き付けてバタンキュー。
一夜明けたら足首は結構腫れている。全身の筋肉痛と足首の痛みで半病人状態。でもこういう筋肉痛は心地よい。
連休明けの忙しい外来で声には出さず「イタタ」と心の中で叫んでいた。


|

« 第3世代iPod | トップページ | 中華料理「龍天門」(恵比寿) »

コメント

お疲れさまでした!
また、錆落とししましょう。

こんどは、平地をじーーーーーっくりと、じーーーーーーっとりとやりましょう。

投稿: の~ | 2010.09.22 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3世代iPod | トップページ | 中華料理「龍天門」(恵比寿) »