« 天皇杯2回戦 | トップページ | 近場のハーフ »

2010.09.07

A代表対グアテマラ戦

講演会から戻ったたらちょうど試合が終わったところ。情報遮断のために車ではいつものJ-waveではなくiPodを音源にする。メールやTwitterは危険なので開けない。

で、先ほどVTR再生終了。
案の定TwitterのTLではゲームの結果や感想があふれていた。危ない、危ない。
前半の早い時間帯に長友のクロスに森本が会わせたきれいなゴールで先制。これで調子に乗った。2点目は本田のスルーパスに香川がうまいトラップでシュート。パラグアイ戦の再現かと思ったがキーパーにはじかれてそこに飛び込んだ森本があたりそこねのシュートだったがゴールに転がり込む。
これで2:0。直後にワンチャンスを決められて失点。前半は2:1で終了。
乾がもっとやるかと思ったがミスが多くてチャンスをつかめない。これならうちの楠神の方がええでえ。
後半は疲れの成果運動量が落ちる。岡﨑や本田がチャンスをつかみかけるが得点にならず。
あと10分足らずのところで憲剛投入。入ったとたんにチームが見違えるようになる。これは偉大だ。
最後は右サイドでフリーになって1点かと思ったがシュートはキーパーの正面。
今日はあまり無理をしないでよかった。
明日のナビスコ鹿島戦はベンチ入りするのだろうか。
夜は台風で雨の予報。チケットは買ってあるので行かないわけにはいかない。
それはそうと、楢崎が代表引退を表明というニュース。確かにこのまま行ってもブラジル大会の目はない。長い間ご苦労様と言いたい。
楢崎は奈良育英高校3年のときの高校選手権で強烈な印象がある。
市船にちんちんにやられた準決勝。横浜フリューゲルスに入団して正キーパーを確保したと思ったらフリューゲルスはなくなって名古屋に移籍。A代表は引退してもまだまだ名古屋では守護神だろう。

|

« 天皇杯2回戦 | トップページ | 近場のハーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯2回戦 | トップページ | 近場のハーフ »