« A代表対パラグアイ戦 | トップページ | A代表対グアテマラ戦 »

2010.09.05

天皇杯2回戦

フロンターレはこのところの公式戦3連敗。負けた試合は全部アウェイ。今日は相手が大学生だし、ホームだし、久しぶりに安心して観ていられる試合。

朝のうちにしっかりと走り、近所のフレンチレストランでランチ。グラスワイン2杯でいい気分になってしまったがこの時はすでに12時をまわっていたので「休みの日は朝から酒を飲む」に○をつけなくてもよろしい。正しい休日の過ごし方である。
昼寝などしてしっかりとアルコールを抜いて夕方車で等々力競技場へ。道が思ったより混んでいてついたのはキックオフ15分前。
2日後のナビスコ杯鹿島戦にそなえてジュニーニョ、稲本はベンチ外。木村、楠神、登里、小林、吉田などTVKの「ヤンフロフラッシュ」のレギュラーたちが一斉にスタメンである。
相手との戦力差もあって、前半2点後半2点の快勝。
公式戦初出場の小林君は2得点。ヤンフロフラッシュなんかでみるとベビーフェイスでかわいい子という印象で見た目の怖さがない。その点楠神君なんかは、関西弁で「なんじゃ、文句あるんかワレ。」なんてすごむと身体は小さいが迫力がありそうだ。
今日は木村が1点、横山が1点で大はしゃぎ。
過密日程もこういう試合をはさめれば何とか乗り切れるだろう。
過密と言えば観戦する方も過密。
昨日のパラグアイ戦、今日の天皇杯2回戦に続いて、明後日の火曜日は代表のグアテマラ戦はテレビ観戦、その翌日水曜日のナビスコ杯鹿島戦はスタンドへ、2日空いて土曜日のマリノス戦もスタンドへ。
もう少し日程を散らしてもらいたいものだ。

|

« A代表対パラグアイ戦 | トップページ | A代表対グアテマラ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A代表対パラグアイ戦 | トップページ | A代表対グアテマラ戦 »