« サイバラ | トップページ | セーフモード »

2010.08.01

ベガルタ仙台戦

この一戦以外特に用事のない日曜日だったので(あ、遅くなったお中元のお礼のハガキ作りはあったけど)満を持して等々力に向かう。土日はよほど早めに行かないと駐車場に入れない。最初から車はキッパリあきらめて走って行くことにする。

走って行くと言ってもこの暑さ。リュックを背中に背負って走ったらリュックも背中もびしょびしょになってしまう。とても気持ち悪い。
タオルマフラーなど荷物は大幅にリストラしてウエストポーチだけで出発する。でも、早めに出発したので直行するのも面白くない。
遠回りして丸子橋を経由してUターンで等々力へ向かうことにする。川の反対側に等々力の照明灯が見える。二子橋を渡っていれば今頃は7番ゲートに到着してるじゃないか。そこからざっとみて2kか3kの遠回り。まあ、トレーニングなのだから近道する意味はない。
Img_0187結構辛い思いをして等々力に到着。すでにびしょびしょ。タオルがないので新発売のチェック柄のタオルマフラーとビアタンブラーを購入。
今日のイベントは鷹のシルビアちゃん。バックスタンドからメインスタンドに向けて滑空する。iPhoneのカメラで捕らえた画像がこれ。まあこんなものでしょうか。
試合は前半2点のビハインド。でも負けそうな気がしない。
前半終了前に憲剛→楠神→ジュニーニョで1点を返す。これはこの前の京都戦と同じパターン。
後半もほぼゲームを支配する。憲剛からのスルーパスに黒津が見事なトラップで反転して右足でゴール。
同点になればもう安心、と思ったらポスト直撃の一打にひやり。その跳ね返りそ打たれてまたひやり。運も味方して事なきを得る。
レナチーニョと谷口の後半に入った二人が最後の仕事。レナチーニョの放ったシュートをキーパーが前にこぼす。FWで入っていた谷口がすかさずシュート。これが決勝点となる。
3:2の逆転勝利。
ここで負けたら優勝戦線から大きく後退するところだったのでこの勝ち点3は大きい。

|

« サイバラ | トップページ | セーフモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイバラ | トップページ | セーフモード »