« デパ地下 | トップページ | つかこうへいが死んだ »

2010.07.11

見舞いと蕎麦

叔母が入所している介護老人施設は千曲市にある。電車だとしなの鉄道の屋代駅か篠ノ井線の姨捨が最寄り。地図で場所を確認したら「姨捨」という文字が目に入ってどきりとした。姨捨伝説のある山の麓のようだ。

屋代駅からタクシーでいく。病院にいるころは何度か来ているのだが、介護老人施設は病院と離れたところにある。
思ったより元気だった。話は昔話の繰り返しが多いが話の内容はまあしっかりしている。新しい話題はちょっとむつかしい。車いすではなく手押し車につかまって自力で移動できる。
母がいたグループホームに比べると規模が大きくて大人数の入所者がいる。居室は6人部屋で入り口にトイレがあるが、他にもベッドサイドにポータブルトイレが置いてある。
話をしている間にも呆けたおばあさんが話しに割り込んできたりする。
プライバシーの面ではちょっと辛い環境かなと思った。
小一時間の滞在でおじゃまする。
タクシーで屋代に戻ってしなの鉄道で長野へ。
中学、高校、そして大学の医学部も一緒になったオカザキ君の家におじゃまする。奈良や東京ではよく会っているのだが長野の家に行くのは初めてである。
長野の旧市街、高台の住宅地で立派なお家である。子ども4人はすでに家を出ていて現在は夫婦だけ。
夕食をご馳走になり、ワインを飲み過ぎる。これがたたって、朝長野市内を走るという計画はあっさりとおじゃんになる。
Img_0145今日は車で戸隠へ。あいにくの雨となったが県外ナンバーの車で混んでいる。高速道路1000円の影響らしい。有名な蕎麦屋は店の前に行列ができているし、そもそも駐車場がいっぱいでは入れない。
結局、「蕎麦の実」という比較的大きな店に30分ほど並んで入る。
蕎麦はきりっとしてなかなか結構なものでありました。
写真は大盛りざる蕎麦。

|

« デパ地下 | トップページ | つかこうへいが死んだ »

コメント

今現在私たち夫婦は介護施設へ行くことがなくなりました。行かなければならないときはきつかったけれど、行く相手がいなくなるとさびしいものです。

それにしても美味しそうなおそば。信州に来て、戸隠蕎麦が一番美味しかった。安曇野ではうまいおそばに巡り合っていません。また戸隠へ食べに行きたい、けれど長野県は何せでかすぎです。

投稿: EUGENE | 2010.07.11 23:13

確かに長野は広すぎます。松本に7年いましたが戸隠に行ったのは初めてです。
戸隠は本当に蕎麦屋さんだらけ。日曜日はガイドブックに載るような店はみな行列ですね。どこが本当に美味しいのか。地元の人の道案内がないとなかなかたどり着くのは難しいです。

投稿: 院長 | 2010.07.12 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デパ地下 | トップページ | つかこうへいが死んだ »