« フロンターレスポンサーの集い | トップページ | ザ・キャラクター »

2010.06.30

パラグアイ戦

テレビ観戦としては過去最大の念波送信体制で臨んだ。ただ、フロンターレスポンサーの集いから帰ったばかり。スポンサーの集いではビールが温かくなっていたのでウイスキーの水割りをかぽかぽやってしまってすでにできあがっていた。帰宅後はそのままというわけにはいかずワインを開けてちびちびと。この辺が最後のPK戦への念力を弱めたのかも知れない。

120分はあっという間だった。松井、本田のあわやというシュート。ピンチも川島がファインセーブ。
DFがしっかりしていてボールはもたれるが決定機を作らせない。
後半途中から憲剛がW杯初登場。出てきたとたんにスピーディなパス回し。やはり違うのである。
残念ながら得点につながるパスは出せなかったが充分な活躍だったと思う。
最後のPK戦はオシムではないので最後までしっかり見た。
駒野の失敗は誰も責められないだろう。落ち込む駒野に対する周りのサポートは本当によかった。
ACLセパハン戦での谷口を思い出した。アテネオリンピックでは中田が失敗した。ロシアンルーレットみたいなものだ。
ともあれ、日本のW杯はこれで終わった。
でも、まだまだ夜更かしは続くのである。ああ、眠い。

|

« フロンターレスポンサーの集い | トップページ | ザ・キャラクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロンターレスポンサーの集い | トップページ | ザ・キャラクター »