« 渋谷「鮨 五徳」 | トップページ | 萩往還を(ちょびっと)走る »

2010.06.04

萩往還

明日から一泊で山口へ行く。日本小児科医会総会フォーラムというのがあって、その中の公衆衛生委員会の全国委員会というのに出席するため。

この委員会は宿泊するホテルの朝食会で開催されるという。朝7時から8時半まで。それが終われば、とりあえずの任務は終了する。
ということで、夕方の飛行機の時間までどうするか考えたら、ちょっと素晴らしいアイデアが浮かんだ。
山口と言えば萩、萩と言えば萩往還250kmマラニック。
昔々ウルトラマラソンランナーのはしくれであったときでもイメージできる最長距離はチャレンジ富士五湖の117km。
それ以上の距離となると想像の域を超える。そういう超ロングのマラソンに萩往還や桜道270kmなどがあった。2日かけて走るのである。途中寝たりするそうな。それならいつもの枕とパジャマがないと寝られないので困るなと思ってあきらめていたのだ。
その萩往還を走ろうではないか。ほんのチョビットだけ。
で、調べてみた。
萩往還250kmは山口市内の瑠璃光寺がスタートでゴール。宿泊している湯田温泉からは5kmくらいの距離にある。とりあえずそこまで走っていこう。
実際のコースとは反対回りで県道62号線を北上して萩往還道を目指す。ここは結構な登りでまず萩往還道にぶつかる前に轟沈するのではないかと思われる。
迂回ルートはないので適当なところで折り返すことになる。帰りの脚を残しておかねばならない。
湯田温泉まで走って戻って温泉&ビールで打ち上げ。
なかなか、素晴らしい計画ではないか。

|

« 渋谷「鮨 五徳」 | トップページ | 萩往還を(ちょびっと)走る »

コメント

おおー、素晴らしいアイディアだ。
結果を教えて下さいね。

投稿: らくだ | 2010.06.05 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷「鮨 五徳」 | トップページ | 萩往還を(ちょびっと)走る »