« 強羅花壇 | トップページ | フロンターレスポンサーの集い »

2010.06.28

iPhoneとRun

走りに出るのにiPhoneは必携アイテム。iPodのように腕に巻くというわけにはいかないのでウエストポーチにつっこんでおく。

BGMとしてiPodを使うが、最近はもっぱら音楽ではなく「ポッドキャスティング落語 Nifty寄席」。二つ目を中心にした若手のネット落語会。昨年分からいっぱい溜まっている。玉石混淆ながら、面白くて思わず足が止まることもある。
走行距離の計測にはNIKE+iPodかRunKeeperを使う。
NIKE+iPodは歩数を計測してあらかじめセットしてある歩幅から走行距離を計測する。何年か前の設定のままなので実際の歩幅が設定より短くなってきているのが気になるところ。いや、もっと大股で走ればいいのか。
RunKeeperはGPS機能を使って走行ルートをMap上に描出して距離を表示する。初めて走った所などは地図上に走行軌跡が出るのでとても便利。高低差も表示できる。
どちらもコンセプトは優れものなのだが実際の動作が不安定なのが困るところ。
NIKE+iPodはいつの間にか止まっていることがしばしば。走り終わってどれどれと見てみたら1kmほど走っただけという記録になっている。理由は不明。途中で小休止などするとダメなことが多いような気がする。
RunKeeperの方はGPSの感度の問題。正確な位置情報を取得できないというアラートが出てスタートできない。うまく位置情報を取得できるのは3回に1回くらい。それでもContinueを押すと時計は動くが距離は出ない。
そんなわけで格好のランニングのガジェットがうまく使えていない。
Img_0110
昨日は夕方からふだんと違うところを走ろうと出かけた。NIKE+iPodとRunKeeperの同時起動がいけなかったのだろうか。途中でチェックしたらどちらも死んでいた。
予定より遠回りをする結果となって、すっかり暗くなった環八を一人さまよう。夕食の時間も過ぎている。と、目の前で串カツの店が煌々と明かりをつけている。赤い提灯にホッピーの文字。
飛び込みたい衝動をおさえて走り出す。
ああ、疲れた。
で、2時間20分走ったという記録しか残らなかった。


|

« 強羅花壇 | トップページ | フロンターレスポンサーの集い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強羅花壇 | トップページ | フロンターレスポンサーの集い »