« 銀座「大羽」 | トップページ | iPhoneとWifine »

2010.05.23

浅草・ふぐ天丼・ジャズライブ

土曜の午後はタイトなスケジュール。何がタイトかというと食べる間隔。

Img_1578午前中の診療終了後速攻で溝ノ口のイタリアン「リストランテフィオーレ」での食事会へ。こちらは、以前川崎市に在籍されていた行政医師の方々と私的な食事会である。年に1-2回やっている。今は皆さん市の行政からは離れてそれぞれご活躍中。ランチコース、肉か魚か、それとも両方か。後のこともあるので肉「だけ」にする。
夕方に浅草に向かう。歌う麻酔科医中村かんなさんの浅草でのライブに小児科医の仲間を誘ったら6名の参加表明がある。そのうち3名で浅草魚清のふぐ天丼を行きがけの駄賃に食っていこうという作戦である。
Img_1580魚清さんとはご親戚のS先生が予約して席確保。到着してみたらすでにS先生Y先生はできあがっている。大急ぎでビールで追いつく。煮こごりや酢の物などをいただきつつ、来ましたふぐ天丼。
普通ふぐは天丼にはしないけれど、以前浅草天丼祭りとかいうテレビ局の企画に乗ってご主人が考案したのがふぐ天丼。そのまま春夏の定番メニューになっている。
前から一度食べたいと思っていたので、ふぐ天丼→ジャズライブの構図はすぐにできあがった。
ふぐ天丼 1890円 とらふぐ天丼 4200円 とあるのだが、一瞬の躊躇の後ふぐ天丼の方に決定。
多分天ぷらにしたら区別がつく自信がない。刺身だって自信はないが・・・。
出てきたのは天丼ではなく天重だったが、ほっくりとした白身魚特有の歯ごたえでとてもおいしい。
Img_1583_2Img_1584ライブの会場は浅草ソウルトレーン。狭い店なので6人分のテーブル席は予約して確保。始まる頃にはほぼ満席。今日はギターとピアノとボーカルという構成。なかなかしっとりしていてよい。
最近のかんなさんは声に自信が出てきているというか、病気をする前より音域は下がったが張りが出てきたようだ。
2ステージ終了のところで失礼する。いつも思うことだが、仕事以外にこういう余技を持った生き方はうらやましい。


|

« 銀座「大羽」 | トップページ | iPhoneとWifine »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座「大羽」 | トップページ | iPhoneとWifine »