« 牛丼戦争再発 | トップページ | ACL予選リーグ敗退 »

2010.04.12

臨時特急「まほろば」

奈良から東京へ戻るためJR王寺駅から新大阪に向かう。ふつうは大和路快速大阪行きで大阪乗り換え新大阪。もしくは区間快速JR難波行きで新今宮乗り換え環状線で大阪へ。乗り換えて新大阪。

Img_1497_2そのつもりで駅に着いたら、区間快速JR難波行きの4分後に特急「まほろば」新大阪行きというのが出ている。あれ、そんな特急あったのかなと思ったが、これは後発の特急に乗ろうと即決。自由席のマークの所へ。快速が出て行った後に381系6両編成(お、ちょっと乗り鉄っぽいぞ)のすでにレトロな趣の臨時特急「まほろば」が入線。ドアが開いてさあ乗り込もうと思ったらなかなか降りる人が前に進んでこない。後ろになにやら大きな物体が。出てきて驚いた。係員に手を引かれた「せんとくん」であった。
もうちょっとまっすぐまっすぐ、そうそこで段差あるよ。
手を引かれた「せんとくん」は全く前が見えないらしい。ホームとの隙間を無事またぎきった「せんとくん」はこれから乗車する私たちの方に向き直って手を振った。
あまりのことに驚いてiPhoneのシャッターを切る余裕はなかった。残念。
「せんとくん」は自由席に乗っているのである。
自由席はガラガラだった。車内で自由席特急券を買う。630円なり。
乗客全員に記念乗車証が配られた。裏を見てみたら、期間限定で1日1往復しか走っていない臨時特急ではないか。それに全く偶然に乗り合わせたというのは何かの縁。
それとも鉄ちゃんの道への罠であろうか。

|

« 牛丼戦争再発 | トップページ | ACL予選リーグ敗退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛丼戦争再発 | トップページ | ACL予選リーグ敗退 »