« 謝恩会 | トップページ | 実家のさよならパーティー »

2010.03.19

Butsudan has come!

そう、わが家に仏壇がやってきたのだ。購入契約はだいぶ前に結んだのだが置き場所が完成してやっと搬入の運びとなった。

Img_2633押し入れの一部を囲って仏壇収納ボックスを造り、設置する台の下にレールをつけた。普段は押し入れの奥にしまわれているが、お祀りするときは引き出して押し入れのスペースから少し外にせり出す。こうすれば押し入れの中に線香の煙が入らない。
実家の仏壇を引き払うに当たって、ちょうどお彼岸でもあるし、母の三回忌でもあるので一緒に供養してもらって帰ってくる予定にしている。
これからは実家の仏壇の皆様はこの少々窮屈な仏壇にお引っ越しということである。
古い仏壇の魂を抜いて新しい仏壇にお祀りする。これを「お性根抜き」というらしい。
こちらから新しい仏壇の「南無阿弥陀仏」の旗を持って行くので一緒にお経をあげてもらいたいと住職にお願いしたら、そういう形式にこだわりますか、と聞かれた。
いや、形式も何もこちらには形式しか守るべきものがない。信心がないのでまずは形からですと言ったらあきれられた。
まずは形なのである。今はただの木の箱だがこれがもうすぐ霊的な存在となるのである。

|

« 謝恩会 | トップページ | 実家のさよならパーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謝恩会 | トップページ | 実家のさよならパーティー »