« 実家のさよならパーティー | トップページ | 勝ってたまるか剣振丸 »

2010.03.23

ACL対メルボルン戦

マリノスにチンチンにされた土曜日から3日経った。ここでまた守備が崩壊するようならもうフロンターレに未来はない。空はあいにくの雨。でも北京国安戦の雪に比べればどれだけよいか。遅くなったがとにかく等々力に行くことにする。

スタジアムについたのは前半30分を過ぎた当たり。スコアボードを見るとすでに3:0とリードしている。今日は楽勝だなと思ったが、結局このまま3:0で試合が終わったらつまんないぞ。
その心配は的中。前半ロスタイムにテセが一発レッドで退場。いったい何が起きたのか分からなかった。
帰ってから録画を見たら、ファールで倒されたところを相手に引っ張り起こされて、手を振り払った所にレッドが出たと言うところ。その前にイエローを1枚もらっていたから、これで何試合出場停止になるのか分からない。つまらないカードを貰ってしまったものだ。
後半は案の定メルボルンが攻勢に出て自陣での防戦場面が増えたが危ないシュートは1本くらい。かなり安定した守備だった。
稲本も後半30分過ぎでご苦労様交代。後半最後にレナチーニョのクロスをうまく押し込んで4点目。
ゴールシーンは見られないかと思ったが最後の最後でよかった。
これでACLはまだ予選突破の可能性が少し残ったという所だろう。
でも、テセは痛いな。

|

« 実家のさよならパーティー | トップページ | 勝ってたまるか剣振丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家のさよならパーティー | トップページ | 勝ってたまるか剣振丸 »