« ターミナルアダプタ昇天 | トップページ | サヨナラISDN »

2010.02.07

寿司の次郎長の近況

カミさんの誕生日の食事で寿司の次郎長さんへ。前回来たのが娘の誕生日で9月だったので、半年ぶりということになる。

Img_1286Img_1289だいぶ前から親父さんの体力を考えて営業は週末の3日のみ。それでも営業日は全く年を感じさせない握りっぷりである。ネタは予約の分をその日に仕入れるので、市場が休みの日曜日は不本意なこともあるらしい。
今夜は開店当時のみかじめ料をめぐる地回りとの武勇伝を聞く。おかみさんが人質覚悟で一人乗り込んでいったという。当時20歳代後半というので今のころころとした温厚なおばさんからは想像もつかない。
中トロ、絶妙。いつもながらごはん「粒」を感じて固すぎない炊き加減である。閖上(ゆりあげ)産の赤貝は全く貝の臭みがない。これは下ごしらえのたまものでもある。
いつものように一通りいただいて帰る。至福の時間である。

|

« ターミナルアダプタ昇天 | トップページ | サヨナラISDN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ターミナルアダプタ昇天 | トップページ | サヨナラISDN »