« Run&Walk恒例となるか | トップページ | ターミナルアダプタ昇天 »

2010.02.02

キリン杯ベネズエラ戦

大急ぎで帰宅してキリン杯ベネズエラ戦をビデオ時間差視聴。ベネズエラと言えばあのチャベス大統領を生んだ国である。一筋縄でいかないのは自明である。

まず気になるのはフロンターレの3人がどう使われるか。GKは楢崎かあ、うーん。憲剛、稲本はスタメンで出ている。憲剛はまあ順当で外れるわけにはいかないだろう。稲本も長谷部不在なので今回はこれも大丈夫。
試合の方はベネズエラが本気でやっていたおかげで緊迫したゲームになった。でも、惜しいシュートは何本かあったが、決定的と言えるチャンスは作れていなかった。憲剛の左足ミドルは当たり損ねたし、後半の稲本の左からの浮かせたシュートは惜しかったが、でも、代表キーパーなら誰でもセーブしただろう。
平山が憲剛と交代して前線の動きがよくなったが、その分中盤のパサーが足りなくなっている。交代は憲剛じゃなくて大久保じゃないか、というのがひいき目の感想。
守備の方は前半冷やっとするヘッディングを一発かまされたが、それ以外はあまりどきどきする場面を作られなかった。
この展開ならやはり勝たなくてはね。
TVで北沢さんも言っていたが、この調子ではベスト4どころかグループリーグでの1勝もおぼつかないだろうな。

|

« Run&Walk恒例となるか | トップページ | ターミナルアダプタ昇天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Run&Walk恒例となるか | トップページ | ターミナルアダプタ昇天 »