« 仏壇購入 | トップページ | ACLの中継 »

2010.02.14

日韓戦

一夜明けたら快晴。今日くらい走らなくてはと駒沢公園まで。公園内は相変わらずランナーで盛況。

あれ、今日は青梅マラソンのはずなのにレース調整ペースで走っている人が多いな、と思ったら青梅は来週だった。そういうことも頭から抜け落ちていた。ということは青梅と東京マラソンは1週間しか開かないのか。まあ、私には関係ない話だけど。
昨年の青梅マラソンは25km関門で屈辱の収容車だったことを思い出した。あれからもう1年か。あの時よりさらに走力は落ち込んでるなあ・・・ぶつぶつ・・・
夜7時からは満を持して東アジア選手権日韓戦をテレビ観戦。
中国が香港に2:0で勝っているので2点差、3得点以上が優勝のライン。まあ、無理だな。
前半、PKで先行してひょっとしてこれでペースが上がって追加点が生まれるかという期待もあったが、相手にもPKをあたえて同点。シュートが中澤に当たってコースが変わる不運もあったが、中央突破にやられて2点目。その上闘莉王が一発レッドで10人に。これはきびしい。2点差どころか引き分けがいいところだ。
後半韓国も2枚目イエローで10人対10人になったが攻撃の形がまるで作れない。憲剛はやはり調子が悪い。決定機を作るパスが出ないし、シュートを放っても威力なしだ。稲本は後ろから飛びだしてチャンスを作った。こちらは好調。
結局もう1点追加されて1:3で完敗。あーあ。
これはきびしいぞ、これから。
これで憲剛、稲本、川島がチームに戻って、まずはACLの城南一和戦アウェイが23日にある。明日は休養日だろうからチーム練習は1週間しかない。ジュニーニョもケガでこの間の練習試合には出てなかったようだし、相当不安が残るシーズン開幕だぞ。

|

« 仏壇購入 | トップページ | ACLの中継 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏壇購入 | トップページ | ACLの中継 »