« 寿司の次郎長の近況 | トップページ | JALに乗る »

2010.02.07

サヨナラISDN

2日間不通だった自宅の固定電話が復旧した。この間に何かご迷惑をかけた方もあるかも知れないが当方としては感知するするすべはなく、ただただゴメンネ、ゴメンネーであります。

復旧はTAを交換したら一発だった。NTTの修理の方が一時貸し出し用の機械を持ってきた。こちらはDSU内臓なのでこれまで通りS/T端子を使う警備会社のシステム管理ができる。
TAは自己調達という契約なので新しいTAを買わないといけない。今更TAを更新してもいずれ進化の隘路で途絶えてしまうだろうISDN回線である。ここはすっきり解約して古いアナログシステムに逆戻りすることにする。アナログ電話回線は途中に余分なモデムやルーターを介さないのでトラブルのリスクは少ない。IP電話にすると警備システムを無線で行わないといけないことで結構追加費用がかかる。それにIP電話にしてもインターネットがNTTの光回線ではないのでたいして割安感がない。
アナログ化はなにか後退したような気もするのだが、電話ということだけならこれが合理的な選択かなと思っている。

|

« 寿司の次郎長の近況 | トップページ | JALに乗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寿司の次郎長の近況 | トップページ | JALに乗る »