« 原稿の締めきり | トップページ | 白根温泉・丸沼高原 »

2010.01.07

七草がゆと蕎麦

年明け初日の診療は混んだが翌日からは一般診療はガラガラ。インフルエンザ襲来以前の落ち着いた状態に戻っている。何となくホッとする気分。昼飯も空中給油をせずにすむので久しぶりに蕎麦の「海老民」へ。

Img_11891月の季節限定メニューに「牡蠣と下仁田葱の蕎麦」がある。「鴨に葱」ではなく「牡蠣に葱」である。「一口ごはん付き」を頼むと今日は一月七日なので「七草がゆ」とのこと。何となくラッキーという感じ。
大ぶりの牡蠣が5粒。ぷりっとして、葱の甘さとマッチしている。
わが家では七草がゆを食べるという風習もとっくになくなっているので、こういう「季節もの」はちょっと嬉しい。ラーメンにライス、きつねうどんにかやくごはん、牡蠣の蕎麦に七草がゆ。なかなかいい取り合わせではなかろうか。もちろん、わが家を含め異論があるのは承知している。
時間があったので週末のスキーに備えてスキーワックスを調達すべく野川の「アルペン」へ。スキー販売の郊外店はみなゴルフとテニスの店になってしまったという情報もあったがガセであることがわかった。ちゃんとスキー用品を置いている。ワックスとリムーバーのセットを購入。ついでにグラブも。今のスキーグラブは多分20年以上前に買ったエレッセの革製。さすがに固くて重くてその上に冷たい。ゴアテックスの3重になったやつにする。
週末の天気は良さそうなのだがこのままでいってほしいと切に願う。

|

« 原稿の締めきり | トップページ | 白根温泉・丸沼高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原稿の締めきり | トップページ | 白根温泉・丸沼高原 »