« カレーかつ | トップページ | Mr.Chicken »

2009.12.12

終戦

13時キックオフの天皇杯準々決勝対仙台戦をテレビ観戦。午前の診療が13時過ぎで終わったので前半はリアルタイム。前半38分過ぎからはインフルエンザ接種になってしまったのでそれ以後は帰宅後のビデオ観戦となる。

前半は全くの仙台ペース。憲剛を後ろに置いてしかもジュニがいないという陣形で、前でボールが廻らない。中盤のルーズボールは素早い詰めの仙台にとられてしまって、チャンスらしいチャンスもない。絶対PKじゃんというプレーもスルーされてしまったし。
そうこうしているうちに前半30分すぎに失点。今日大当たりの川島の手も及ばず。
前半は0:1で終わったようだ。
帰宅してから時間差視聴。結果は知らない。
後半はフロンターレの猛攻。完全にゲームを支配する。それでも最後の詰めが決まらない。真ん中に持ち込んでショートパスで突破を計るがぎりぎりのところで引っかけられてしまう。こういう中中の展開になるとまずい。
それでも後半44分に村上の一発でやっとの事で同点に追いつく。このまま負けたら、先日の大分戦と同じだった。
延長になったらもうこちらが有利かと思ったがそうでもない。仙台の足も止まっているがこちらも止まっている。延長後半に平瀬に決められて残りは10分。延長後半になってテセが動けない。
ここに来てジュニの不在、テセと交代すべき矢島の不在が効いてきた。
最後のFKも憲剛が蹴れる状態ではなかったようで、木村が蹴った。ボールは壁に当たって跳ね返る。
万事休す。PK戦に持ち込むことはできなかった。
天皇杯も敗退。これで今季のフロンターレは全戦終了。
4冠を目指すといい、みなそこそこいいところまで来て、結局無冠で終わった。
天皇杯も勝てないのかなという気持ちは少しあった。準決勝、決勝の国立のチケットも取ってなかった。ここで負けるとはあまり思ってはいなかったのではあるが。
ただ、不思議なほど平静でいる。やっぱりな、という気分である。
なにかこの気分には既視感がある。
70年代の阪神タイガース。江夏、田淵、藤田平、遠井・・・その後「ダメ虎」と呼ばれるようになった。
「アカンターレ」と呼ばせないで欲しいな。

|

« カレーかつ | トップページ | Mr.Chicken »

コメント

5月から家族でヘルシンキ在住のため、年末年始の一時帰国の際に天皇杯でのフロンターレ戦観戦に望みをかけけていたのですが、、、残念です。。。
今年は望みも多かっただけに、転勤以降は限られた情報のもとで息子たちと一緒に余計にハラハラさせられました。
(追伸:2人の息子が9年間お世話になりました)

投稿: Kiitos | 2009.12.13 20:43

後半からテレビ観戦してました。
後半のロスタイムのゴールのときは
これでフロンターレ勝ったかと思いましたが、
残念ですね。
なんとなくいつになくフロンターレを応援してました。
まあ、鹿島も負けちゃいましたけど。

4冠の可能性があったことが、逆に作用したかも。
ご馳走を食べたことのないチームが、
急に目の前にご馳走が並ぶと、
どれから食べようか迷ってるうちに
みんなまわりから持っていかれちゃう、みたいな。

先生の「やっぱりな。」が語っています。

そういや、先月の私のブログにも同じセリフがありました。
http://ogujibi.blog110.fc2.com/blog-entry-490.html

投稿: ロックな耳鼻科 | 2009.12.14 12:29

kiitosさん
ヘルシンキですか。
秋にスペイン旅行したときにヘルシンキで乗り換えました。MacBookAirで日本のスポーツ新聞のWeb速報をチェックしていましたが、確かにイライラしますね。
正月の国立は残念でしたね。あればビッグイベントだったでしょうに。

投稿: 院長 | 2009.12.14 19:20

ロックな耳鼻科さん
フロンターレを応援していただきありがとうございます。
まあ、「やっぱりな」です。
仙台はフロンターレがJ1に上がってきた時のような勢いがありますね。でも、勢いだけなので次はダメでしょう。フロンターレと同じく「勝ちに慣れていない」のです。
こちらも「やっぱりな」でしょう。

投稿: 院長 | 2009.12.14 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーかつ | トップページ | Mr.Chicken »