« よしっ、行けるぞ! | トップページ | 届かず »

2009.12.03

ライブ・三上寛

このところ忙しすぎてこちらのブログを更新する時間がない。
昨夜は西荻窪のバーへ三上寛のライブを聴きにいった。飲み過ぎて途中から記憶がはっきりせず、撮った写真を見て思い出したくらいである。

Mikmikan三上寛といえば寺山修司の「田園に死す」で長髪でギターを抱えて叫んでいた姿を思い出す。70年代前半の事だ。
「夢は夜ひらく」は仲間で飲むとギターを弾いて歌うヤツがいて、その歌詞は今でもこびりついている。

子どもを背負った泥棒よ  キャベツ一つを盗むのに  涙はいらないぜ。
語るように歌い、歌うように語るという独特の弾き語りは知っている昔のまま。お懐かしゅうござんした。 歌の合間に、いろいろお話しをしたのだが、何をはなしたのか、ぶっ飛んだ記憶の中から探している。

|

« よしっ、行けるぞ! | トップページ | 届かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よしっ、行けるぞ! | トップページ | 届かず »