« 東京月光魔曲 | トップページ | カレンダー »

2009.12.20

師走の休みは走らんといかん?

深夜3時半までトヨタカップの決勝バルサ対エストゥディアンテスをみていたので一日の始まりが遅い。

前半本当にわずかなチャンスをものにして先制したエストゥディアンテス。そのまま守りきってバルサに一泡吹かせるかという展開だったが、ついに後半44分に力尽きた。ボールこそ圧倒的に支配されていたがほとんど決定機を作らせない。ロスタイムを入れてもあと4−5分というところでついにペドロのヘッドで同点に追いつかれる。延長戦となるともう動きはがくっと落ちて、ベロンの足がつってしまったが交代枠は使い切っていた。
PK戦に持ち込むのが唯一の勝機だと思われたが結局メッシに胸で押し込まれて終戦。スター軍団相手によく頑張ったと、判官贔屓の総括をする。
昼前に起き出して、特に予定がない。いや、やらねばならないことはいっぱいある。お歳暮のお礼状、年賀状の作成。「はじめに」で止まっている原稿の続き。デスクまわりの片付けと掃除。
何もすることなく、のろのろと駒沢公園まで走っていく。iPhoneに買ったばかりのBose製イアフォンを差し込んでスタート。このイアフォンは優れもの。音楽を聴きながら走っていて電話がかかってきたら、ケーブルにくっついているオンフックボタンでiPhoneを取り出さないで電話に出ることができる。ケーブルの顔のあたりにマイクが付いているのは附属のイアフォンと同じ。ただし滅多にiPhoneに電話がかかってくることはないので、まあどうでもいいと言えばどうでもいいのかも知れない。
イアフォンと書いたが「インイヤースピーカー」というのだそうで、音も中々素晴らしい。それより耳にフィットして落ちにくいし、そのため音もまっすぐ入ってくる。
さてこれが走るモチベーションの刺激剤となるかどうか。なかなか難しいところ。

|

« 東京月光魔曲 | トップページ | カレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京月光魔曲 | トップページ | カレンダー »