« New iMac がやってきた | トップページ | 天皇杯サッカー3回戦 »

2009.11.08

心機一転

ナビスコ杯の後味の悪い結末から5日。今日引き分け以下ならJ2降格が確定するジェフ千葉が相手。ここで負けるようならJでの優勝はないだろう。

ここ一番の時は等々力まで走っていくというオプションがある。昨日途中で放り出したNew iMacのセットアップもあるのでまずはクリニックまで走っていく。帽子からタイツまで青黒(アズーロネロという)の格好にザックを背負う。ザックの中には夜の会合でいるかも知れないのでMacBookAirが入っている。
クリニックに着いてみたら移行作業は途中で止まっている。そうか、移行元のマシンはスケジュール起動にしてあったのだ。夜は勝手にシャットダウンする。作業中なので、シャットダウンはキャンセルされたままの状態だった。
残り時間が1時間15分。結局、移行作業が終わっただけで、等々力へ出発。
Img_1096試合前に選手全員がナビスコ杯の一件でファンに謝罪するというセレモニーがあったらしい。スーツ姿ということだから、試合開始のかなり前だろう。キックオフギリギリの到着だったのでその様子はわからない。
前半は確かに借りてきた猫みたいな所もあった。試合は支配しているのだが、決定打がない。そのうち巻のヘディングがバーに当たって跳ね返った所を決められて失点。ナビスコの時のような流れになる。その直前にポストに嫌われるシュートがあっただけに何かイヤな気がする。
前半は0:1で終了。このままではいけない。
後半10分くらいで右からエリア内に抜け出そうとして飛び込んだ憲剛が引っかけられてPKゲット。誰が蹴るのか注目してみたが、レナチーニョだ。ジュニ、テセはこのところフィニッシュがよくないのでこれは順当なところかも知れない。きれいに決まって同点。
その後、またレナチーニョが右サイドから切れ込んでシュート。相手DFの足に当たってコースが変わる幸運もあったが見事ゴール。これで勝ち越し。勝負あったかと思ったが、終了間際に同点に追いつかれる。
こういう状態になると強いのがフロンターレ。相手も攻めにかかっているのでカウンターが有効。案の定ジュニが左サイド出たボールを切れ込んでセンタリング。フリーのレナチーニョが決めて勝ち越し。ハットトリック達成で、すでにロスタイムに入っていた。
なんとか千葉を振り切って首位をキープ。千葉はJ2降格が決まったが、これが勝負というものである。
いつもは試合終了と同時に席を立つのだが、今日は試合後のセレモニーまでつき合う。
レナチーニョのインタビューで、今日の勝利は森勇介にささげるというようなことを言った。なかなかいいヤツである。
その後武蔵小杉から横浜中華街まで直行して小児科関係の会合に出席。上から下までフロンターレの格好だったので少々浮いたかも知れない。

|

« New iMac がやってきた | トップページ | 天皇杯サッカー3回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New iMac がやってきた | トップページ | 天皇杯サッカー3回戦 »