« 明日はホーム最終戦 | トップページ | ライブ・三上寛 »

2009.11.28

よしっ、行けるぞ!

ホーム新潟戦をビデオ時間差観戦。幸い、余計な情報も入ることなく、心落ち着けてビデオを再生する。ふだんなら途中のセレモニーやインタビューはスキップして試合だけを再生して見るのだが、今日は全部再生する。

スタンドは超満員。快晴。行きたかったなあ、等々力に。さすがにここまで歓声は聞こえては来なかったけれど、すでに試合の結果は出ているのだ。まあ、そんなことを言っても仕方ないが、これから先土曜日の残業は何とかして回避したいものだ。最低Jリーグの後期日程を睨んでインフルエンザワクチンの接種日程を決めよう。
前半から試合を支配はしているが、決定機を決められない。それでも危ないと思ったのは2度ほどで、前半は0:0で折り返す。鹿島対ガンバも0:0らしい。
後半はテセ、憲剛のバーやポストをたたくシュート。それでも点は入らない。
途中交代の黒津がジュニへ大きくサイドチェンジ。ジュニのセンタリングをテセがニアからピタリと決める。やっと入った。大分でもこういう攻めをして欲しかったなあ。
最後はしびれるような守りの時間を守りきって勝ち点3。5:1と大勝した鹿島の優勝は決まらなかった。
最終節は5日土曜日のアウェイ柏戦。この日もインフルエンザワクチンの接種予定日。新型インフルエンザもあるので土曜日の午後は全滅である。
やはり、ビデオで時間差観戦しかないか。うーむ、困った。

|

« 明日はホーム最終戦 | トップページ | ライブ・三上寛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はホーム最終戦 | トップページ | ライブ・三上寛 »