« 心機一転 | トップページ | 選択分岐 »

2009.11.12

天皇杯サッカー3回戦

天皇杯サッカー3回戦、カターレ富山戦の観戦に雨の中等々力へ。今シーズンの等々力でのゲームはあと28日の対新潟戦があるがこの日は仕事で身動きが取れない。今日が今季等々力での観戦最終戦ということになる。

Img_1104夕方から雨は上がるという予報にもかかわらずずっと強い雨が降り続いていた。それでもピッチは鏡のようでコンディションは悪いようには見えない。さすが、等々力である。
いつものスタメンからは、憲剛、ジュニ、谷口、川島、森勇介の名前が消えている。森はいつまで「出場停止」なのだろう。Jリーグの処分がおりたが、結局おとがめなしということらしい。
なら、勇介も次からは出場でいいんじゃないか。
レギュラー5人がいないけれど、これで「ベストメンバー」規定はクリアしているんだろう。規定を満たしていてもイチャモンをつけられた事もあるので安心は出来ない。
それでも相手富山とは戦力に格段の違いがある。前半なかば頃に左サイドからボールを受けた木村から黒津へ渡り左足でゴール。これをきっかけにゴール量産かと思ったら前半ロスタイムに川崎選手に左足で技ありシュートをポストギリギリに決められて同点に。
後半もボールを支配するがなかなか決められない。やっと木村が相手GKの位置をよく見てきれいなループシュートを決める。これで一安心。交代直後の矢島が3点目を決めて試合は決まった。
もって点差が開いてもよかったゲームだが得点した3人が大きな収穫になったと思う。寺田もフル出場で大丈夫そうだったし。
次のマリノス戦は用事があっていけない。多摩川ハーフマラソンに出るのかというと、そうではないのだなあ。

|

« 心機一転 | トップページ | 選択分岐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心機一転 | トップページ | 選択分岐 »