« 天皇杯サッカー3回戦 | トップページ | 27インチiMac使用開始 »

2009.11.15

選択分岐

今日15日は多摩川ハーフマラソンの日で、それは前からわかっていた。天皇杯の4回戦というのはちょっと前に気づいたので、これは考慮の他だった。

多摩川ハーフ、エントリーはどうするか。ぐずぐずしているうちに日は過ぎて締め切りを過ぎる。でも、5000円払うつもりなら当日参加ありだから、当日参加でいこう、などと思っていた。
そうこうするうちに、また日は過ぎて、ある日クリニックのナースHさんに、Hさんや私の前の職場でいっしょだったYさんが結婚披露のパーティをやるという話を聞いた。
え、Yさんが、ウッソォ、等と失礼なことを口走ったが、これはめでたい話と参加表明する。
2−3日してカミさんから歌舞伎座の切符を2枚頂いたのだけど15日は空いてる?と聞かれた。あいにく、先約が出来てしまったとお断りする。カミさんはお友達と行くことになった。
パーティは午後なので、午前中に多摩川ハーフを走って、という心づもりもあったが、近づくにつれて心は萎えていく。
昨夜あたりの心境としては、多摩川の河川敷コースまで走っていって、二子橋あたりで知り合いの応援をしてそのままクリニックに走っていく。月曜から新しいiMacで診療できるように最終チェックをしよう、なんて所まで後退する。
ということで朝はもうハーフマラソンの当日エントリなんて気はサラサラなくなっている。10時二子橋の予定で走る準備をしていたらカミさんが歌舞伎座の約束に遅れそうなので自由が丘まで車で送ってくれと言う。いや、これから走るところだからと言ったものの、こういうときに断ると後が怖い。
車で、駅まで送っていくことにする。帰って、出直したら応援の予定の時間には間に合わないし、と考えたら、そのままクリニックへ車で行ってしまえということになる。
橋を渡ると下の河川敷をたくさんの人が走っている。
みな元気でよろしいのう、とつぶやきながらクリニックへ
新しいiMacで電子カルテが以前と同じ環境で動くように最終調整。それまで使っていたPowerMacG5+24インチシネマディスプレイを院長室に移す。
院長室のPowerMacG4AGP graphicsはいよいよ退役となる。
そんなこんなで午後のパーティの時間がせまってきて帰って着替えして出かける。
いろんな、可能性を秘めていた一日だったが、この選択枝でよかったのか。考え込んでいる。

|

« 天皇杯サッカー3回戦 | トップページ | 27インチiMac使用開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯サッカー3回戦 | トップページ | 27インチiMac使用開始 »