« 第三京浜 | トップページ | らーめん「でびっと」 »

2009.10.04

インディアンカレー

無人の実家の管理について帰る用件ができたので奈良まで日帰りで往復する。
依頼してあった雨漏りの修理は、1箇所はピタリとおさまっていたがもう1箇所はわずかだが雨漏りの痕跡があった。

久しぶりに裏庭の方に回ってみたが、途中からは笹とセイタカアワダチソウで前に進めないほどの緑の魔境となっている。想像してはいたがかなりなものだ。
Indian大阪経由で帰る途中、軽く晩飯をと言うことで、以前妹が「インディアンカレー」の事を言っていたのを思い出した。阪急三番街の店が一番近そうということで阪急梅田方向へ。やたらと阪神タイガースのレプリカユニの人が多い。今日は甲子園でのデーゲームだったはず。皆さんの顔を見ているとどうやら勝ったようだ。
阪急百貨店が改築中とかで通路もせまくなって大変な人混みになっている。
探し当ててインディアンカレーにはいる。
メニューはシンプルにカレーライスとハヤシライスだけ。それにオプションとして、卵入り(生卵)、ルー大盛り、ライス大盛り、キャベツのピクルス大盛り、等がある。
レギュラーのカレーライスを注文。ご飯はレギュラーでもかなりの大盛り。そのためルーとのバランスが悪い。隣の人のを見ると卵入り。こちらはレギュラーでもるーがたくさんかかっているように見える。単なるひがみ根性か。ああ、卵入りルー大盛りにすべきだったなあと後悔する。
このインディアンカレー、40年前の記憶とはだいぶ違う。浪人で大阪の予備校に通っていた頃よく行ったのだが、この時は楕円ではなく丸いお皿にご飯が平べったく盛られていたという記憶がある。それにもっと辛かったかも知れない。何せ昔のことなのでセピア色の記憶ではあるのだが。

|

« 第三京浜 | トップページ | らーめん「でびっと」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第三京浜 | トップページ | らーめん「でびっと」 »