« 帰国 | トップページ | 負けビデオ2連発 »

2009.09.24

ヨーロッパWi-Fi事情

スペイン旅行中のネット接続状況について記す。

バルセロナ、マドリードへの直行便がないのでヘルシンキ経由のFinnairに乗った。
ヘルシンキ空港ではFreeのWi-Fiがリストに出てきたが、メールを受信しようとしてもタイムアウトで繋がらない。おそらく、すごく遅いか混んでいるか。
一方、ビジネスラウンジではWi-Fiのユーザー名とパスワードを発行してくれる。2時間限定。
こちらは高速で快適。
バルセロナのホテルでは無線LANがあって、パスワードとユーザー名を書いた名刺をくれる。ユーザー名がホテルの名前で、パスワードもとある単語。これは、ずっと変えている様子はない。
何とか接続するが、「このサイトの認証は切れています。安全性は保証しませんが繋ぎますか」というアラートが出てくる。それでも続けると繋がるが、すぐに接続が切れる、遅い。
でも何とか使える。
セビリアのホテルでは1時間2ユーロまたは12時間6ユーロの無線LANがあった。こちらもユーザー名とパスワードの名刺をくれる。こちらはきちんと管理されたシステムのようだ。速度もまあまあ。
マドリードのホテルでは24時間12ユーロという1コースだけ。他に選択枝がないので12ユーロ払う。こちらは週刊誌の綴じ込みヌードと同じように封を切ったらパスワードが読めるカードである。
こちらの速度はまあまあ。体感では1メガは行ってないだろう。
マドリード空港にはFreeWi-Fiがあるようだが、こちらもヘルシンキと同じで接続はしているようだがちっともデータが落ちてこない。そのうちタイムアウト。
ビジネスラウンジで聞いてみたら有線でインターネットに繋げるとのこと。カウンターの後ろだと指さされる。ケーブルは貸してくれるそうだ。
時間があまりなかったのでこちらはパス。
主要な鉄道駅でもFreeでiPhoneが繋がるHotSpotは見つからなかった。
Macdonaldはそもそも見あたらない。
スタバは結構あるがFreeWi-Fiはなし。

と言うことで、実質Freeで使えるまともなWi-Fi環境はないぞ、と言うのが結論。

|

« 帰国 | トップページ | 負けビデオ2連発 »

コメント

今回のご旅行ではi-Phoneは活躍しなかったのでしょうか?
CMみたいにi-Phoneでバルセロナのガイドしてくれるんじゃないのでしょうか?
私の手元にももうすぐ3GS32GBがやってきます。
ただのiPod&携帯ゲーム機になるのでしょうか?

投稿: のぞみパパ | 2009.09.27 16:59

iPhoneも使えるのですが、3Gの海外データローミングをオンにしていると、ものすごい課金になるようです。ソフトバンクのお姉さんも海外ではデータローミングはオフにして下さいとしつこく言います。
ネットで検索すると2週間の滞在で40万円の課金だったとかいう話も見られます。なのでMapを使いたかったのですが、封印しました。
MacBookAirも持って行ったのでホテル、空港でのメール、Web閲覧などはこちらで。iPhoneには何軒か、「今日は休診なのか」というお問い合わせの電話が入りましたけど。

投稿: 院長 | 2009.09.28 08:57

まさか,自分の同級生がご一緒していたとは・・・!

投稿: 病理医 | 2009.09.29 22:54

あれ、T川先生の同級生?
それとも、Y口先生Jr.?

投稿: 院長 | 2009.09.30 09:36

T川先生の同級生ですhappy01
彼も自分から指摘されてビックリしていましたcoldsweats01

投稿: 病理医 | 2009.09.30 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰国 | トップページ | 負けビデオ2連発 »