« トルシエのディナートークショー | トップページ | 「寿し長」さんに懺悔 »

2009.09.06

ナビスコカップ 対マリノス第2戦

築地で「VPDを知って子どもを守ろうの会」の運営委員会に出る。4時には終了して、O先生とタクシーで東京駅へ。そこから新幹線で新横浜というのが一番早いコースのようだ。新横浜で時間があったので中華料理屋で焼きそば&ビール。これが最悪で、これまでに食べた焼きそばの中でワースト3に入ろうかというもの。出だしからつまずく。

Marinos0906Juni0906第一戦に2:0と勝っているので、今日は0:1の負けでも決勝進出が決まる。マリノスはホームなので前半から積極的に出てきて点を取りに来るはずと思ったが、スタメンから坂田、山瀬が外れている。
前半はフロンターレの攻撃が遠くてどうなっているのかよくわからない。どちらも結構チャンスはあるのだが決まらないまま前半終了。
後半になって坂田、山瀬が登場。マリノスの攻撃が活気づく。2点取られなければそれでよしのフロンターレはあまり積極的に前に行かない。
前線に残るテセがボールを納められない。相手DFに思いっきり体重をのせて背中からのしかかるのはいいのだが、そのまま背中から倒れてしまう事がおおい。あれはうまくいってもファウルを取られるし、ちょっと考えた方がよいのではなかろうか。
真ん中を突破されて追いかけた井川が相手の足を引っかけたということで一発レッド&PK。これを山瀬に決められて0:1。まだ1点ある。
残り15分ほどはもう守りの一手だなという感じでほとんど自陣内での戦いとなる。
そうやって耐えていると今度はセカンドボールが取れるようになって、攻撃もできるようになる。もつれてファウルでプレーが止まったのにジュニーニョがプレーを続けたのにGkが怒って飛びだしてきた。何を血迷ったかプレーに戻るジュニーニョに飛びかかって後ろからどつき倒した。一発レッドで退場。
キーパーは急遽水沼になる。去年、GK松田というのを見たので今年もかと思ったら松田じゃなかったが、松田は自分だろうと思ってユニフォームを脱いで着替える準備をしていた。
1点差でロスタイムを入れたらあと7ー8分はあろうかというところだったので、勝負はまだまだわからないと思っていたが、これで勝負あり。ロスタイムにジュニーニョがGK水沼をかわしてゴールして試合終了。
決勝に進出したのでよしとしなくてはならないが、試合としては面白くない試合だった。それと日産スタジアムの臨場感のなさはどうだろう。せっかく現場にいるのにスタンドとピッチが離れすぎていて遠い世界の出来事のようだ。
FC東京が勝って決勝はまた多摩川クラシコになる。やはり国立競技場へ行かねばなるまいな。

|

« トルシエのディナートークショー | トップページ | 「寿し長」さんに懺悔 »

コメント

昨日はお疲れ様でした。
祝賀会があったので先に失礼してすいませんでした。

私も松田のGKが見られると楽しみにしてたのに水沼君で残念です。
横浜の敗因をGKのレッドと指摘する方もいますが、その前にキャプテン河合にかえて水沼の采配が敗因です。
彼のフィジカルそして何より闘志はフロンターレにとって脅威でした。水沼を入れたことにより、愚直なパワープレーから、第一戦・前半と得点できなかったポゼッションに逆戻り。こねくり回してミスしてフロンターレにボールを奪われる。あのレッドはその副作用です。

ってことで11月3日は国立ですね。
先行発売は明日ですよ!(ってもう今日ですね)

投稿: のぞみパパ | 2009.09.08 00:05

先ほど先行発売サイトにアクセスしたら完売。
mixiからの情報では数分で完売して取れなかった人が多いようです。明日に「準決勝来場者特別チケット販売」というのがあります。何か配っていたらしいです。
準決勝は2戦とも観戦していますが、もらった印刷物はすでにゴミ収集車が・・・(涙)

投稿: 院長 | 2009.09.08 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルシエのディナートークショー | トップページ | 「寿し長」さんに懺悔 »