« ランチ事情 | トップページ | トルシエのディナートークショー »

2009.09.04

リーガ・エスパニョーラ

シルバーウィークのスペイン旅行出発の日が迫ってきた。インフルエンザワクチンの予約などややこしいことが残っているが、それは帰ってきてからということにして当面心はスペインへ。

バルセロナやマドリッドに行くのだから、予定が合えばサッカーを見てみたいもの。TVでみるのと実際にスタジアムでみるのとでは全く興奮度が違うだろう。等々力でもあんなに面白い。世界一のリーガ・エスパニョーラの雰囲気を肌で感じてきたいと思った。
リーガの試合は土曜か日曜。私たちのスケジュールではバルセロナは水曜・木曜でマドリッドが土曜・日曜となる。できればバスセロナのカンプノウでバルサ対俊輔のエスパニョールの対戦をみたかったのだがなかなかそううまくはいかない。
レアル・マドリッドは私たちがマドリッドに着く夜にサンチアゴ・ベルナベウでシェレスというチームと対戦する。あまり聞いたことがないチームだが、先日何かの記事で選手の年俸合計がレアルの60分の1だという紹介のされ方をしていた。リーガは上位チームと下位チームのレベルの差がすごく大きいらしい。カカー、クリロナ、ベンゼマ等の銀河系の得点シーンがみられる可能性が高いのではないか。
旅行社の人は、スペインでは列車の延着はしょっちゅうで(列車でマドリッドにつく)、サッカーの試合も開始時刻がしょっちゅう代わるのでこういう綱渡りスケジュールでは見逃す危険があるという。
それでも、いいからと言うことで別行動を取ることに決定。チケットはヨーロッパのチケット扱うサイトがあるのでそこを紹介された。日本まで前もってチケットを届けてくれるらしい。何しろマドリッド駅(どこにあるのかしらん)に着くのがキックオフの1時間45分前なので、現地でダダフ屋から買うなどというのは相当リスキー。知り合いでもいれば別だけど。結果的にはスペインのダフ屋より強欲な日本の国際ダフ屋から買うことになった。というか、頼んだのだけど買えたのかなあ。


|

« ランチ事情 | トップページ | トルシエのディナートークショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチ事情 | トップページ | トルシエのディナートークショー »