« 寝台特急 | トップページ | 帰国 »

2009.09.21

レアル・マドリード対ヘレス戦

城壁のあったセルビアの旧市街の周りを1周走る。7-8kmくらいか。意外と小さい街である。セルビアの大聖堂などを見学した後にAVEという新幹線でマドリードへ向かう。2時間30分だからのぞみで京都から東京までというところ。

マドリード・アトーチャ駅到着が6時5分。予定より10分早い。まあいい、許そう。荷物を受け取ってツアー一行のバスに積み込んで皆様とは一時お別れ。タクシーでサンチャゴ・ベルナベウスタジアム近くのホテルへ。アトーチャ駅は市街の南端、スタジアムは北の端にある。途中渋滞もあってチケットが届いているはずのホテルに着いたのがちょうどキックオフの7時ちょっと前。まだチェックインもしていないので話がなかなか通じず、パスポートを見せてなんとかチケットをゲット。スタジアムへ走る。スタジアムへ向かう道沿いのBarでは客も店員もテレビ観戦している。歓声が店と前のスタジアムから起きている。すでにレアルが得点したようだ。
Img_2457_2Img_2461_2
入り口はちょうどスタジアムの反対側で、席は等々力で言えば二階SGゾーンのアウェイ側というところ。もっともサンチアゴ・ベルナベウは4階席まである。客席は75000人、比べようもない。
席に着いて電光掲示板を見たのが前半16分で1:0誰が入れたのか。カミさんは通りのテレビで見てクリスチアーノ・ロナウドだという。
前半は1:0のまま終了。ヘレスも新銀河系軍団を前にして結構やるじゃんという感じ。チャンスもそこそこ作るが、いかんせんFWの決定力がない。知らない選手ばかり。
後半、クリスチアーノ・ロナウドがコーナーキックを頭であわせて2点目。これで何とか持ちこたえていたシェレスの守りも力尽きたようだ。
カカー、ラウル、クリロナの3人が交代。入ったのが、グティ、ファン・ニステルロイ、とあとだれだっけ。グティが3点目、ベンゼマが4点目、最後にファン・ニステルロイが強烈なキーパーの又抜きシュートで終わってみたら5:0。
このゴールラッシュではチケット代もお安いというべきか。
ゲームとしてはとしては2点目が入るまでというところ。

|

« 寝台特急 | トップページ | 帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝台特急 | トップページ | 帰国 »