« 「寿し長」さんに懺悔 | トップページ | 途中再開 »

2009.09.12

降雨中止?!

いよいよスペイン旅行の出発が迫ってきた。現地の気温は今日あたりで最高28℃最低17℃。こちらより気温の変化は大きい。マドリードなどでは最低気温は11℃。これはもう冬の気温。
ということで、秋物衣類を調達にPapasへ。

ジャケットとパンツを新調。いよいよ気分は盛り上がってくる。
荷造りは明日することにして、フロンターレ対鹿島戦をスカパー!観戦。1位2位の直接対決で勝てば勝ち点差が4まで縮まる。
試合開始早々から両軍とも素早い攻守の切り替えでチャンスをつくる。どちらかといえば鹿島のペースだったが、憲剛が中盤でしぶとくボール奪取。テセに渡って強烈なミドルシュートが右隅に決まる。
一方鹿島も新井場が左からあげたクロスがドンピシャでマルキーニョスの頭にあって同点。その数分後、今度は憲剛のコーナーキックが相手DFに当たってコースが変わり、飛び込んだテセが顔面シュートで2:1。この頃から雨が強くなる。
後半はだんだん強くなる雨の中ボールは転がらない、前は見えないという状況になってくる。そんな中ジュニーニョが右に持ち込んでクロスをあげるとみせて角度のないところからシュート。見事曽ヶ端の脇をすり抜けてゴール。ナビスコ準々決勝ロスタイムでぎりぎり追いついたあの1点と似たような角度だった。
二度やられた曽ヶ端は本当に悔しそうだった。3:1となって勝負はほぼ決したかに見えたが、後半29分グラウンドコンディション不良のため一時中断。30分ほど様子を見ていたが結局試合は「中止」となる。
えっ、中止?!
後半29分まで3:1で勝っていて、それで再試合ということは、0:0からもう一度やるって事?!
テセの2ゴール、ジュニーニョのあのゴールはなかったことになる?!
それは、ないでしょう。
中止というのなら降雨コールドで3:1の勝ち。
再試合というのなら後半29分3:1の状態からの残りを再試合するというのが妥当なものだろう。

報道ではこの試合の取り扱いを理事会で協議するとのことなので、0:0での再試合が決まったわけではないようだ。さて理事会でどういう結論を出すか。よーく、見ておこう。

|

« 「寿し長」さんに懺悔 | トップページ | 途中再開 »

コメント

幸いにもJリーグの理事会がまともな判断を下してくれましたね.
試合会場を抑えたり,観客動員など運営面での負担は大きいと思いますが,試合の進行としてはスムーズな流れでそのまま勝てるような気がします.
ただ気を抜くとロスタイム込みで20分ですので,鹿島の猛攻にしっかり備えなければいけません.むしろ,こちらもフレッシュな状態での再開ですから,3トップが思いっきり攻め込んで,テセにはハットトリックでも狙ってもらいたいくらいです.
これで合計90分の試合で勝利すれば誰も文句言えませんよね!

投稿: 病理医 | 2009.09.15 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「寿し長」さんに懺悔 | トップページ | 途中再開 »