« 車でサッカー観戦に行くな! | トップページ | ランチ事情 »

2009.09.02

ナビスコカップ 対マリノス戦

先日のエスパルス戦は大雨の中結局スタジアムにたどり着けず、テレビのビデオ観戦となった。よくロスタイムで追いついたと思う。完全な負け試合だっただけに、勝ち点1は大きい。その勢いをかってのナビスコカップ準決勝第一試合、横浜マリノス戦。今日は平日だけに普通に駐車場に入ることができた。

A代表オランダ遠征のため憲剛と川島がいない。マリノスは中澤がいない。これはどっこいか、ちょっとフロンターレが不利。
試合開始早々からフロンターレは攻勢にでる。右サイドを突破した森勇介がクロス。飛び込んだテセがDFとせりあいながら一歩前に出て合わせる。これで先制。先発したGK杉山も好セーブを連発して結構ヒヤリとする場面を切り抜ける。
後半の開始10分はマリノスに攻められまくるが、ゴール前できわどく跳ね返して失点しない。そうこうしているうちにルーズボールを取れるようになって形成は逆転。左からのクロスにジュニーニョがヘッドで合わせて2点目。これで試合が決まった。テセも決定機は何度かあったのだが決まったのは一度だけ。
まあ、一度決まればそれでいいか。あと1点取れば6日のアウェイ戦は楽になるのだがそのまま2:0で終了。点差ほどの開きはなかったゲームだった。とにかく勝ってよかった。

|

« 車でサッカー観戦に行くな! | トップページ | ランチ事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車でサッカー観戦に行くな! | トップページ | ランチ事情 »