« 同窓会 | トップページ | 人口密度が上昇 »

2009.08.19

フロンターレ対磐田戦、テレビ観戦

FC東京、名古屋とここ2戦テレビ観戦もままならない状況だったのだが、今夜は久しぶりにリアルタイムのテレビ観戦。ここ2試合がよかっただけに、何となく心に余裕があった。
それがいけなかったのか・・・

始まってみると、あれ、どうしたのという展開。憲剛にボールが集まらず、テセ、ジュニの前線へボールが届かない。一方磐田は前田、イグノのツートップが面白いように機能して前半だけで前田の2ゴール。
一点目の胸トラップからのボレーなど敵ながらあっぱれとしかいいようがない。
後半はうって変わってフロンターレのペース。開始早々にゴール前で細かいパスを繋いでジュニが得点王単独トップになる12点目。1:2となって、これはこの後お祭りかと大いに期待したのだが、なかなかそうはいかない。
局面はほとんど支配していて、相手もがちがちの守りというわけでもないのに最後の一線が破れない。
後半終了間際には森が2枚目のイエローで退場。これで、大勢は決したように思う。
このところイエローはもらわないときでも、森のラフプレーはちょっと気になっていた。大事なところでその心配が現実になった。
結局1:2の敗戦。
どうやら鹿島が神戸に負けたらしいので勝ち点の差は広がらなかったのでよかったが、逆に言えばせっかくのチャンスをフイにしたと言うことになる。

|

« 同窓会 | トップページ | 人口密度が上昇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同窓会 | トップページ | 人口密度が上昇 »