« 痛い負け、対京都戦 | トップページ | ナビスコ鹿島戦勝った! »

2009.07.27

箱根のローストビーフ

箱根からの帰りにテレビで芸能人の注文が多いと紹介されていた「相原精肉店」に立ち寄る。仙石原の交差点近くでよく行くハムソーセージの「腸詰屋」の並びにある。テレビで紹介されなければこれからも知らずに通り過ぎていたはず。

Aihara Roastbeef店は乙女屋ショッピングマートという古い雑居ビルの中にある。コロッケやメンチカツを売っているようなごく普通のお肉屋さんである。ここで、自家製ハムやソーセージ、ローストビーフ、ローストチキン、チャーシューなどを直販している。
目玉はローストビーフで「鎌倉山」あたりと比べたら気の毒だが、何と言っても安い。「箱根山ローストビーフ」が100g577円。「紋次郎ローストビーフ」が787円。買ってきたのは紋次郎の方だが、サシが適当に入っていて焼き加減もいい感じ。熱いままのブロックを切ってもらって持ち帰った。
もう放送されてからだいぶたって放映効果が消えかかっているのだろうか、ご主人がやたらと芸能人のお客の名前を出して売り込みに来る。

「不思議発見の○○さんは大きな塊で買っていった」とか。このあたりは少々ナニなところだが、これを差し引いても絶対お得なテイクアウトのローストビーフだ。
ちなみに、ご主人の売り込みに負けてチャーシューもハムもベーコンも、ついでにラーメンの麺まで買ってしまったのでありました。

|

« 痛い負け、対京都戦 | トップページ | ナビスコ鹿島戦勝った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痛い負け、対京都戦 | トップページ | ナビスコ鹿島戦勝った! »