« ナビスコ杯アウェイ鹿島戦 | トップページ | 連休も終わり »

2009.07.18

対神戸戦ドロー

フロンターレ対ヴィッセル神戸戦を観に等々力へ。前回の鹿島戦と違って駐車場は楽勝。神戸から車で応援来るファンというのはそう多くはないのだろう。それにしても、暑いっ。曇ってはいるのだが蒸し暑い。

FrontownChankoこの蒸し暑さも何のその、春日山部屋の「川崎ちゃんこ」は健在である。売り場のテントの前に来るともあっとした熱風を感じる。お姉さんたちも汗びっしょり。その勢いに負けて「塩ちゃんこうどん」をいただく。ちょっと味薄め。どっと汗が噴き出す。これは冬の食い物だ。
早めに着いたのでキックオフまで1時間以上スタンドで過ごす。今日は運転手つきなのでビールオーケー。両手にブラジルキッチンのシェラスコとビール。でも、これだけではキックオフまで持たない。
ゲームは完全にフロンターレペース。ボールも支配しているしチャンスも多い。憲剛からのパスを受けてテセがシュート。相手DFに当たって跳ね返ったボールが憲剛の前にこぼれたところをノートラップでシュート。見事決まる。
コーナーキックから大久保に押し込まれて同点になったが、これまたコーナーから菊池がフリーでヘディングシュート。2:1で折り返す。これは勝ちそうだな、後半何点とるかだ、という気分だったがなかなかそうはいかないのである。後半に入ってテセを引っ込めたのが裏目に出たのか、疲れが出たのか、神戸が優勢。宮本が胸トラップから信じられないようなオーバーヘッドで同点に。これはすごかった。あれくらいのシュートならアウェイ側のゴールでもビデオを見せてもらいたいものだと思った。
それにしても鹿島も引き分けだっただけに降格圏の神戸相手に勝ち点3を取れなかったのは痛いなあ。

|

« ナビスコ杯アウェイ鹿島戦 | トップページ | 連休も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ杯アウェイ鹿島戦 | トップページ | 連休も終わり »