« カレーつけ麺 | トップページ | 痛い負け、対京都戦 »

2009.07.24

高津駅周辺ランチ事情

毎週金曜日は昼休みに病児保育室の回診に行くことになって昼飯は高津駅近辺ということになっている。10年前に引っ越しするまで高津駅と溝の口駅の中間に位置するマンションに15年間住んでいたのでこのあたりは超地元。

BagusBAGUSというBarがある。この店は私が住んでいた頃からあるので相当古いのだろうが、近所の住人であった時には一度も入ったことがなかった。レゲエのバーらしい。ゲイのバーではない。
前を通りがかるとランチの看板が出ている。この日のランチは「じゃこチャーハン」。他に野菜やスープ飲み物がついて1200円。このあたりのランチとしては高い方だろう。
藤棚の下をくぐって店にはいると、中はカウンターとテーブル席が二つ。カウンターの中には超ショートカットのママさんらしき人。カウンター席は常連以外はちょっと座りにくい雰囲気で、ていうか、店全体常連だけで持っているような感じである。
ちょっと居心地悪くランチのチャーハンを頂く。意外にボリュームがあって完食したら苦しくなった。味は悪くないが、今後のご縁はちょっとなさそうだ。


|

« カレーつけ麺 | トップページ | 痛い負け、対京都戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーつけ麺 | トップページ | 痛い負け、対京都戦 »