« 「天丼とせいろ」二題 | トップページ | Infusin(アンフュージョン) »

2009.06.28

フロンーターレ対山形戦

さすがに山形まで追っかけで行く元気はない。と言っても、中継はスカパー!だけ。
ということで、スカパー!を視聴できる某所まで走っていくことにする。

スタメンに憲剛の名前がない。ていうか、ベンチ外。足の違和感で体調不良と言うことらしい。ACLのガンバ戦で最後担架で運ばれたが、その影響でなければよいのだが。ともあれ、この連戦では休みを入れるのもよいだろう。
テセもスタメンを外れて、残留が決まったらしいレナチーニョ、これまた残ることになったジュニーニョと矢島のスリートップ。トップ下が養父。この布陣が機能して、前半だけで2−3点は入っていておかしくない展開。レナチーニョは絶好調なのだが今日はツキがなかった。で、前半は0−0で折り返し。
後半に入って今度は山形に攻められる。何度か決定的な場面を川島がファインセーブで切り抜ける。こっちは3−4点入っていてもおかしくはなかった。
このまま0−0で終わりかよと思っていたら終了10分前に投入されたテセが井川のボール奪取からジュニーニョのスルーパスにピタリと合わせて決勝点。先日の憲剛→黒津のホットラインのようだった。
これで5連勝で鹿島に迫ったものの、鹿島も大分相手に逆転勝ち。引き続きでスカパー!を見ていたのだが、前半0−0で後半勝負に持ち込んだ大分が先制点を取って連敗にピリオドかと思ったのもつかの間だった。去年の大分なら典型的な勝ちパターンだったのに。
鹿島との勝ち点差8は変わらず。水曜日に対ガンバ戦、日曜日には直接対決。この2戦は大きな山場となる。何はともあれ、等々力に駆けつけよう。

|

« 「天丼とせいろ」二題 | トップページ | Infusin(アンフュージョン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「天丼とせいろ」二題 | トップページ | Infusin(アンフュージョン) »