« iMacの帰還 | トップページ | 桜姫 »

2009.06.10

カタール戦

W杯最終予選、対カタール戦を観る。
今週はカミさんが娘と二人でパリに旅行しているので、猫と二人でお留守番。晩飯を食いながら試合を見たかったが、今日は自炊する元気がない。
娘の会社ではインセンティブで4年間営業をやったらパリ旅行というのがあるらしい。随分ハードルの低いインセンティブだなと思うが、今回の旅行、カミさんはご招待なのである。どうして父親はご招待でないのであろうか。

Kawasinうな重の出前をとる。ウナギは客単価が高いので一人前でも嫌がらずに持ってきてくれる。
やはりウナギは出前界の王様である。
試合の方は、早々に憲剛→俊輔→内田とつながって内田がサイドを突破。絶好のクロスが相手DFに当たってオウンゴールになった。開始2分でこれだから、一体この先どのくらい点を取るのかと思ったらそうではないのだなあ。
引き分けでもプレーオフ圏内に残れないカタールは必至に反撃してくる。W杯でベスト4というからにはアジアのレベルでもつれているわけにはいかないはずだが、押される時間帯が多い。
前半は何とかリードして終わったが、後半のはじめの方で中沢がPKを取られてすんなり決められる。これで同点。その後は相手のミスにも助けられて追加点は何とかしのぐが、得点もできない。
結局1:1のドロー。これでカタールは終戦。ホームの日本も気分としては負けだな。
憲剛はトップ下でも後半のボランチでもいい動きをしていてますますレギュラー定着というか、柱になりつつある。できればミドルシュートで1点くらい取って欲しかったところ。
今度は前回ベンチ外だったオーストラリア戦。是非、暴れまくって欲しい。

|

« iMacの帰還 | トップページ | 桜姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iMacの帰還 | トップページ | 桜姫 »