« 逆転!対FC東京戦 | トップページ | キリン杯対チリ戦 »

2009.05.24

iMac起動せず

自宅でメインに使っているiMac20インチ(Intel)が昨夜から動きが極端に遅くなってクリックするたびに虹色ボールがくるくる回わる。これはいかんと再起動を試みるが再起動の操作ごとにまたくるくる。

何とか再起動して立ち上がったものの状況は変わらず。もう一度再起動しようとファインダーから再起動を選ぶが操作に反応しない。強制終了をかけて再起動したら今度はリンゴマークとジャーンの起動音は出るが歯車がぐるぐる回ったまま。どのくらいで立ち上がるのかなと風呂に入ってから見てみたらまだ回っている。これはいかん、とお約束のPMUリセット。つながっているケーブルを全部外して、電源コードも抜いて15秒静置。電源コードとマウスだけつないで電源ボタンを押す。これで行くかと思ったが、状況は同じでぐるぐる。これ以上やっていると泥沼になるなりそうなので、とりあえず寝ることにする。
一夜明けて、雨である。走って味スタ兵へ行くというプランは一瞬にして吹き飛び、iMac復活にかけてみることにする。
と言っても、とにかく立ち上がらなくなったのだからインストーラDVDでたちあがるかどうか見るしかない。インストールDVDを探すがなかなか見つからない。ついでに保証書も捜索。ゴミ箱のようになった引き出しの中で保証書を発見。2007年9月購入。1年8ヶ月経過している。経験的にはMacはだいたいこのあたりで一回壊れる。
DVDから立ち上げてみるとインストーラは立ち上がる。HardwareCheckのプログラムが自動的に立ち上がって、エラーの表示。

4MOT/1/40000003:HDD

どうやらハードディスクが壊れていると言いたいようだ。
Apple Support Center に連絡するようにと言う指示が出る。

電話して状況を話したら、それは修理ですねと言う話になる。そうだろうと思った。一律49350円也。
今からだと最短で水曜日のピックアップらしい。
ハードディスクは交換だろうから真っさらの状態で戻ってくるはず。TimeMachineでバックアップはばっちりのはずなので、帰ってきてからのリストアが楽しみである。この日のためにTimeMachineは毎日バックアップをとり続けてきたのである。

当面はMacBookAirですべてまかなうことになる。

|

« 逆転!対FC東京戦 | トップページ | キリン杯対チリ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆転!対FC東京戦 | トップページ | キリン杯対チリ戦 »